鹿児島県

桜島とか両棒餅とか

とか…ってタイトルも何ですが、鹿児島での思い出をまとめます。

前日はひどい雨で1ミリも見えなかった桜島。2日目はきれいな姿を見られました。

156

右の方は雲じゃなくて噴煙です。常にこういう状態なんですねぇ。ふもとの家々もよく見えます。

ちょうど連絡船がすれ違うところでした。

158

寄ってみます。

160

あっという間!早い。次はぜひ乗ってみたいな~。名物のうどんを食べてみたい。

こちらは磯庭園の近辺にたくさんお店があった両棒餅(ぢゃんぼもち)。

174

甘からいみたらしがおいしい素朴なお餅です。ペロッと食べちゃったbleah

その磯庭園の近くにあったスタバ。

162

島津家ゆかりの登録有形文化財、旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所を改築したものらしいです。これも次回のお楽しみだな。

霧島温泉の近くの丸尾滝(まるおのたき)にも行ったし(温泉水が流れているそうで、確かに硫黄のにおいがしました)、

175_2

霧島神宮も行ったし、

187_2

186

あ、もちろん西郷さんにも会いました。

151

そして最後に電車の中からもう一度桜島を。

239

ほんっっっとに充実した旅になりました。自分たちだけではとても無理。1日付き合ってくれた友だちに感謝しかありません。

この時以来、テレビで鹿児島が映ると夫と二人身を乗り出して見入っています。以前はとっても遠い場所のような気がしていたのに、今はぐっと親しみを感じてまた行きたいな~と日々思っています。

| | コメント (0)

蒲生の大クスと武家門

Eテレで放送している、ふるカフェ系ハルさんの休日という番組が好きでよく見ています。古民家カフェ好きにはたまりません。

今年の元日に放送された鹿児島スペシャル編で、姶良市蒲生(あいらしかもう)地区の武家屋敷が出ていました。武家屋敷といえば知覧しか知らなかったので興味津々。おまけに町内に日本一の大クスがあると知り、これはぜひ行きたい!と友だちに連れていってもらいました。

蒲生八幡神社の鳥居の横に立派なクスノキが!

208

…と思ったら、『蒲生の大クスは奥にあります』との看板が(≧∇≦) ここで満足して帰る人がいるんだなきっと。

209

階段を上っていくと…。

ありました!

210_2

かなりの古木で、鳥居のところにあった木の方が枝ぶりはいいようなcoldsweats01

樹齢1500年!!

211

近づいてみると、下から見た迫力がすごいです。

216_2

そして下の方の幹には植物がたくさん生えていて、すごく不思議な世界。

218

コロボックル物語の挿絵みたいだな~。貫禄と味がある大クスでした。

それから街中を散策。

206

知覧の時と違って天気がいいので何だか町も明るく見えるsweat01

229

石積みの上に植木があるきれいな塀がずっと続きます。どのお宅も今も生活してあるので、中は案外現代風のお家が建っていたりするのですが、この町並みを守るために皆さんで努力しているんだろうなぁ。

221

知覧と同じく門の中には屏風岩があるのですが、なぜか巾が半分くらいで中がちょっと見える。

227

232

226

どうしてここは知覧みたいに門の巾いっぱいじゃないんだろう?不思議~。

またゆっくりカフェ巡りもできるといいなぁ。

| | コメント (0)

大隅横川駅と嘉例川駅とお弁当

木造駅舎好きなら一度は見てみたい、肥薩線の嘉例川駅と大隅横川駅。今回、友人に車で連れていってもらうことができました。

特に大隅横川駅の方は、自分たちが車で行った時しか寄れないなぁと思っていたので、今回行くことができてとても嬉しかったです。

こちらが大隅横川駅。丸いポストが懐かしい。

164

明治36年の建物です。

172

166

きれいにしてあるなぁ~。

165

現在は無人駅ですが元駅員室にも入れました。

173

169

太平洋戦争の時に機銃掃射を受けてできた穴が残っています!

168

そしてこちらが嘉例川駅。横川駅とほぼ似ているというか、規格が決まっているんでしょうね。

191_2

横川駅と同じく明治36年築です。

193

こちらも観光客がいっぱいで、活気があってよかったです。私たちみたいに駅そのものを見に来ている人でにぎわっていました。

200

199

無人駅ですが、特急「はやとの風」の停車駅です。

197

こちらの駅で売っているお弁当、テレビなどでもよく出てくる有名なもの。地元のお弁当屋さんが地元の食材を使って作っており、売り切れのことも多いとのことでしたが、この日は祭日でたくさん用意してあったのか買うことができました。

『百年の旅物語 かれい川』

202

注目は真ん中にある天ぷら。サツマイモを千切りにして人参や他の野菜と揚げたもので、『ガネ』と呼ばれています。千切りを揚げた形がカニに似ていて、方言でガネというそうです。

204

炊き込みご飯、タケノコ、椎茸、揚げ物、酢の物、春巻き、カボチャと盛りだくさん!!すごくお腹いっぱいになりましたが、おいしかったので全部いただきました!お弁当が買えるとは思っていなかったのでとてもいい思い出になりました。

| | コメント (0)

吾愛人(わかな)@鹿児島

鹿児島中央駅前で車を返して、夕飯に行きました。今日は鹿児島料理の基本を押さえるつもりです。

特に調べはしなかったんですが、レンタカー屋さんのすぐ近くにあった郷土料理のお店に入ることにしました。吾愛人と書いて『わかな』と読みます。『愛人』を『かな』と呼ぶのは、奄美の方言だそうですが、西郷どんに出てくる奄美の女性は『愛加那(あいかな)』さんですね。

まずはビール~♪

136

お店名物の味噌おでん三種盛り。牛すじ、黒豚三枚肉、たまご。甘辛味噌味です。

137

地鶏の刺身。生姜醤油で。

138

キビナゴの刺身。酢味噌で。

139

バイ貝酢。

140

黒豚豚骨。

141

これも味噌おでん。首折れサバの昆布巻き。

142

イカの刺身。奥にタコ酢。

144

食べ過ぎ~~~

焼酎はこちらから。

143

いや~~~全部全部おいしかったぁ~~~

夫は九州の甘い醤油や味付けはちょっと苦手で、今回も「せっかく行くのだから地元の料理を楽しもう」とは決めていたものの、大丈夫かな?とちょっと心配だったのでした。私自身も東北の味に慣れてきていることもあり、福岡よりもっと甘いのかな?と思ったり。

刺身醤油は前日に私の実家で試しに刺身につけてみて、これくらいか、と練習済みsweat01実際食べてみると全然違和感もなく、煮物やおでんも確かに甘みはあるもののほどよい味付けで、どれもあっという間にお皿が空になってました。

何より、焼酎にはこの味付けが合うのだ!としみじみ実感。東北のからい醤油にはキリッとした日本酒が合うのと同じく、こちらのちょっとこってりした味には地元のとろりとした焼酎を合わせるのが一番だな~~と思いました。

最初にビールを飲んでしまったためにお腹いっぱいなってしまったけど、まだまだ食べたいメニューはたくさんあったのに…。名残惜しいcoldsweats01

| | コメント (0)

cafe201@知覧

早い時間にラーメンを食べただけだったので小腹も空いてきました。川の右側に見えるカフェ、cafe201 に入ってみます。

122

ちょっとエスニックな雰囲気も漂う店内。冷たい日本茶がフリーで飲めます。素晴らしい!甘くておいしい。

124

知覧茶シュークリームが食べたかったんですが、残念ながら品切れ。なのでプリンと知覧茶ラテにしました。

126

夫は知覧茶とお菓子のセット。

125

お茶のラテを飲んだのは初めてだったけど、ミルクとお茶が意外に合っていて、どちらの香りもほどよくして、とってもおいしかったです。

プリンは昔ながらの固くてしっかりした甘みのプリン。老若男女が喜ぶ定番のおいしさです。

川が見える窓際に座りたかったけど、全部埋まってました。帰り際、空いていた席の写真だけ。

127

129

いいお店でした~。またいつか行くことができるかしら。

| | コメント (0)

知覧の武家屋敷

鹿児島駅からまた市電で鹿児島中央駅に向かい、駅前でレンタカーを借りて知覧へ向かいました。

街路樹が南国だ~

093

094

雨~~rain

さて、知覧といえば武家屋敷。その町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、今も人々が生活しながら美しい景観を保ち続けています。

096

116

雨で人が少なかったのがかえってよかったかも…。緑がしっとりと濡れて輝き、石垣の苔もすごくいい感じでした。

各お家の門には、正面から中が見えないように塀があります。

097

屏風岩といって、中が見えないようにという目的の他に魔除けや防衛の意味もあるのだそうです。

098

100

119

似ているようでいてそれぞれのお宅ごとに個性があってとても素敵。

家と家の間の路地もいいなぁ。

103

路地を進んでお屋敷の裏に回ってみると、茶畑が広がっていました!

105

知覧のお茶は有名ですもんね~。

107

きれいだなぁ~。

三叉路にあるこの石は、石敢当という魔除けだそうです。

109

108_2

何ヶ所か知覧独特の造りのお家が公開されています。

114_2

111

120

121

いや~いいところでした。好きだなぁ。維持していくのは大変だと思いますが、いつまでもこのままでいて欲しいものです。

| | コメント (0)

市電と石橋記念公園

ラーメンを食べたあと、雨にも負けず市電に乗って鹿児島駅に向かいます。ちなみに鹿児島は、鹿児島中央駅が新幹線の終着駅で町中にあり、鹿児島駅はちょっと郊外にあります。初めての方はかなり間違えやすいのでは。

市電に乗るのは久しぶりなので楽しかった!驚いたのは線路にきれいな芝が植えてあること。きちんと手入れしてあって、維持するの大変だろうな。

133

鹿児島駅は終点なので電車がいっぱい。色も形もさまざま。

084

山形県の鶴岡市と兄弟都市だそうで、こんなラッピングの電車もありました。

085

さて、何しに鹿児島駅に行ったかというと、BSでやっている こころ旅 に出てきた 石橋記念公園 で石橋を見たかったから。

ここが結構駅から遠くて土砂降りの中15分以上歩いて足はびしょ濡れsweat01

テクテク歩いてやっと西田橋御門という立派な門をくぐると、

087

ありました、西田橋。

089

きれいな形ですね~。

090

だけど、あれ?平成5年の豪雨によりいくつかの石橋が流されたので、残った3橋を移設復元して保存している、と記憶していたのに、見渡してもこの橋一つしかない?

おかしいなぁ~?とは思ったんですが、何しろすごい雨でcoldsweats01 歩き回るのもイヤだったのでそのまま戻ってしまいましたsweat01 帰ってからもう一度調べてみると、西田橋御門をくぐらず反対側に行けば祇園之洲公園というところがあり、そこにあと2橋あったんでした。晴れてればもっと歩き回って看板もちゃんと見たと思うんですけど、まぁしょうがないです。

帰り道でこんな珍しい花を見つけました。

092

すごい色と形!

091

南国~って感じです。コップを洗うブラシにそっくりだわ!と思ってこれも帰ってから調べてみると、本当に『ブラシの木』という名前だったのですhappy01 いろいろ珍しいものが見られておもしろい。

| | コメント (0)

こむらさき@鹿児島

福岡に帰省中、1泊で鹿児島に行きました。10年ぶり2度目です。(私は10歳の頃にも行ったことがあります)

その時は車でしたが今回は新幹線でbullettrain 早くて便利!

077_2

大変残念なことに初日は土砂降りでしたweep

078

まだお昼には少し早かったけど、まずはアミュプラザにあるこむらさきでラーメンをば。

メニューはラーメンのみ!

079

麺は博多のよりさらに細い気がするストレート。

080

キャベツがたくさん入っていてすごくヘルシーでさっぱりしています。正直10年前にも食べたんですが、こんなにあっさりしていたっけ…?豚骨ラーメンは博多から南に行くほどこってりしていくと思っていたので、なんか記憶違いだったかなぁ~?

とちょっと頭の中をハテナにしながらもおいしくいただきました。

お店の外にあった看板。

082

これによると最初からキャベツが入っていたようなので、やっぱり前に食べたのもこれだったか?ああ他のお店のも食べ比べてみたい!時間が足りない!

| | コメント (0)