京都府

卑弥呼@舞鶴 (2)

今回も去年と同じく、福岡から帰るちょうど中間地点の京都府舞鶴市に泊まり、夕食も去年と同じ卑弥呼へ。新規開拓しようかとも思ったのですが、去年おいしかったから間違いない道を選びました。

去年は半個室みたいな席だったけどこの日はカウンター。お客さんが多いから時間がかかるかな?と思ったら次から次へと来る来るcoldsweats01

奥から焼き茄子、刺身盛り合わせ、ホタルイカの味噌和え、右下のローストビーフは突き出しです。

265

と思う間もなく、馬刺し~。脂身がトロッとしておいしかった。

266

揚げ蕎麦のサラダ。これはちょっと野菜より揚げ蕎麦のボリュームがすごくてサラダって感じはしなかったかな。

268

タケノコの味噌焼き。

267

タケノコの天ぷら。

269

カウンターはあっという間にこんな感じに。

270

多すぎだわcoldsweats01とは思ったものの、日本酒もおいしいし、つい最後に黒豆の枝豆とへしこ。去年も〆はそうだったな~。

271

へしこは私は食べないのですが、そのまま肴にするにはやっぱりしょっぱすぎたそうで、後からご飯とお茶を頼んでお茶漬けにしてました。

いやーー、食べ過ぎなGWを締めくくるにふさわしい夕食でした。

ところで舞鶴で泊まったホテル。

272

ドアを開けるとそこにはどーーんと柱が!!ベッド2つあるのに1つ見えないしcoldsweats01改築したんでしょうけど、こんな部屋初めてだわー。

というわけで帰省の記事を終わります。長々と読んでくださりありがとうございました。

| | コメント (0)

千登利寿司@綾部市

福岡行き1日目の宿泊地は京都府綾部市。グンゼ発祥の地だそうで、記念館などもあるようですが、夜着いて朝出発で町巡りなどは全くできず残念!

ホテルは駅のすぐ近くでしたが、正直なところ駅前にほぼ人影はなく、ご飯食べるところ大丈夫?と不安になるほどsweat01 ホテルにあった飲食店の地図を頼りに7時ごろで既にシーーーーーンと静まりかえった住宅街を歩いて、千登利寿司というお店に入ってみました。

突き出しに水茄子が出てきて、ああ京都だわ~と感じます。

042

お刺身盛り合わせ。

043

砂ズリのガーリック焼き。砂肝じゃなくて砂ズリというところにも西日本だなーと思います。福岡でも砂ズリって言います。ニンニクとネギが効いていておいしい。

044

上林もも肉炙り。

045

上林って何だろ?と帰ってから調べてみたら、綾部市の上林(かんばやし)鶏というブランド鶏でした。

コゴミの天ぷら。

046

板前さんが朝山に行って採ってきたそうで、少ししかないからサービスですと言ってくださいました。

最後にせっかくなので握り盛り合わせを。マグロ、イカ、サーモン、鯛、締め鯖、カツオ、鰻。

047

おいしかった!ご飯が多くてお腹がパンパンになりました。この日から1週間続く食べ過ぎな毎日への序章です。

| | コメント (0)

卑弥呼@舞鶴

舞鶴と言っても福岡市の舞鶴ではありません。福岡から車で帰る途中で宿泊した京都府舞鶴市です。

福岡から仙台まで日本海側を通って帰る場合、ちょうど真ん中辺りに来るのがこの辺なのでホテルをとって夕食は食べに出ました。

東舞鶴にある、いけす料理卑弥呼という店です。早い時間だから予約しなくて大丈夫かな?と思ってたら二組ほどお待ちでした。人気店みたい。

まずはビールで乾杯~beer 突き出しはツブ貝と鶏ハム。

247_1024x768

地元らしいものを頼もうと思っていたのでホタルイカの酢味噌あえ。めっちゃ美味しい!

248_1024x768

刺し盛り~

250_1024x768

オコゼの唐揚げ~

251_1024x768

お豆腐のサラダ~

252_1024x768

レンコンの海老はさみ揚げ~

254_1024x768

イノシシの焼き肉。全然臭くない、スッゴい美味しい。

255_1024x768

丹波の黒豆の枝豆~

256_1024x768

そして最後に夫が頼んだ〆、へしこ茶漬け。これを楽しみに車を走らせたと言っても過言ではない?

257_1024x768

あーー、どれも大変よかったです。量が少なめなので二人でもたくさん頼めてよかった。お店は活気があって店員さんも感じがよく、近所にぜひ欲しい一軒でした。

舞鶴には10年くらい前にも泊まったことがあって、その時も美味しい居酒屋さんに行ったのだけど、当時は食べたものを今のように写真には撮っておらず。どこのお店だったかなぁ~。

またきっと機会があると思うので、再訪してみたいです。

| | コメント (0)