こころ旅

市電と石橋記念公園

ラーメンを食べたあと、雨にも負けず市電に乗って鹿児島駅に向かいます。ちなみに鹿児島は、鹿児島中央駅が新幹線の終着駅で町中にあり、鹿児島駅はちょっと郊外にあります。初めての方はかなり間違えやすいのでは。

市電に乗るのは久しぶりなので楽しかった!驚いたのは線路にきれいな芝が植えてあること。きちんと手入れしてあって、維持するの大変だろうな。

133

鹿児島駅は終点なので電車がいっぱい。色も形もさまざま。

084

山形県の鶴岡市と兄弟都市だそうで、こんなラッピングの電車もありました。

085

さて、何しに鹿児島駅に行ったかというと、BSでやっている こころ旅 に出てきた 石橋記念公園 で石橋を見たかったから。

ここが結構駅から遠くて土砂降りの中15分以上歩いて足はびしょ濡れsweat01

テクテク歩いてやっと西田橋御門という立派な門をくぐると、

087

ありました、西田橋。

089

きれいな形ですね~。

090

だけど、あれ?平成5年の豪雨によりいくつかの石橋が流されたので、残った3橋を移設復元して保存している、と記憶していたのに、見渡してもこの橋一つしかない?

おかしいなぁ~?とは思ったんですが、何しろすごい雨でcoldsweats01 歩き回るのもイヤだったのでそのまま戻ってしまいましたsweat01 帰ってからもう一度調べてみると、西田橋御門をくぐらず反対側に行けば祇園之洲公園というところがあり、そこにあと2橋あったんでした。晴れてればもっと歩き回って看板もちゃんと見たと思うんですけど、まぁしょうがないです。

帰り道でこんな珍しい花を見つけました。

092

すごい色と形!

091

南国~って感じです。コップを洗うブラシにそっくりだわ!と思ってこれも帰ってから調べてみると、本当に『ブラシの木』という名前だったのですhappy01 いろいろ珍しいものが見られておもしろい。

| | コメント (0)

北上川の源泉

前回の続きです。高松の池で福田パンを食べた後、4号線を北上して岩手町に北上川の源泉を見に行きました。

これまたこころ旅で火野正平さんが行ってところですが、これは番組で見てすぐ行きたい!!と思っていたので楽しみでした。

IGRいわて銀河鉄道の御堂駅と奥中山高原のちょうど中間くらいで4号線を右に入り、しばらく行くと道路を挟んで御堂観音堂と駐車場があります(案内板があるのですぐわかります)。

044_1024x768

うっそうとした木々に囲まれて、山門があります。

045_1024x768

033_1024x768

素晴らしくかっこいい門。

034_1024x768

正面の本堂にお参りして、右奥にある源泉に行きました。

042_1024x768

水はこの木の根元の空洞の奥から湧いているのです。

040_1024x768

暗かったけどなんとか撮れました。ちょろちょろと湧き出るこの水が、あの大きくてきれいな北上川となって太平洋に注ぐのです。

038_1024x768

041_1024x768

木々の緑が美しく、空気はひんやりと湿り気があってとても雰囲気のいいところでした。きてよかった!そして番組を見ていてよかった!

駐車場の横には源泉から流れる水で流れを作った公園があります。

053_1024x768

054_1024x768

紅白の蓮がとてもきれいな時期でした。

047_1024x768

051_1024x768

川の源流ってなかなか見ることができないので、とても感動的なひとときでした。

| | コメント (0)

福田パンと高松の池

バラエティ番組で何度も見て、食べたい食べたいと思っていた盛岡市にある福田パン

先月ようやく行くことができました。

これは帰りに撮ったもの。

022_1024x768

私たちが着いた時には店の外に5組くらいの人が並んでました。これくらいならたいしたことなかった、と思ったら大間違い。店の中の壁に沿ってグルーーーッと30人は待っておられました~~sweat01

40分くらいかかったかな?その間にこのたくさんのメニューを見て悩む時間は充分にとれました。

020_1024x768

テレビで見た時に、違う味のものでも混ざるのがイヤな時はどうしたらいいんだろうと思っていたら、ミックスと半々という塗り方があるとわかり納得!!!

021_1024x768

無事にこの4個を買うことができました。この日の昼食用にトンカツ&れんこんシメジ、コンビーフ&ミックス野菜、翌日の朝用にピーナツ&バターのミックス、ブルーベリージャム&マーマレードの半々。

023_1024x768

さっそくいただきましたらば、まずパンがおいしーーー!!!大きくてふわふわ!!すごく好みのパンでした。

野菜もシャキシャキしてておいしい。

024_1024x768_2

こちらはトンカツ&れんこんシメジ。量もたっぷりでお昼には一つで充分です。

025_1024x768

あ~もっといろんな味の組み合わせを食べてみたいよぉ~~。ほんとは白身フライかハンバーグを狙っていたのだけど売り切れちゃったのです。キーマカレーも気になる。

さてこれを食べたのは盛岡市にある、高松の池にっぽん縦断こころ旅で火野正平さんが6月に訪ねていたところです。

池が見えるベンチでいただきました。

030_1024x768

福岡の大濠公園を思い出す、大きくて立派な池でした。

028_1024x768

この時には紫陽花が咲いていました。

032_1024x768

池の周りに桜がたくさん植えてあるのでお花見の時期はさぞかしきれいでしょう。

031_1024x768

盛岡は仙台からちょっと遠いのであまり行くことがないのですが、また福田パンを買ってここで食べたいな。

そうそう、次の日の朝に食べた甘い系の方のお味ですが、バターもジャムもしっっっっっかり甘かったです。最近はスイーツといいながらもほとんど甘くないお菓子が多いですが、これはもうかなりの甘さcoldsweats01 おまけにたっぷり塗ってあるのでかなり応えましたsweat01 我が家の好みとしてはお総菜系の方がいいかな、と思った次第ですbleah

| | コメント (0)

さいふうどんと竈門神社とスターバックス

こころ旅で火野正平さんが走った場所を勝手にたどるシリーズhappy01 

今回は太宰府市の さいふうどん竈門(かまど)神社に行ってきました。番組HP→

さいふうどんは、太宰府天満宮の参道に直角に交わる横道にあります。駐車場はありませんので近隣の有料駐車場に止めました。

お店はカウンターのみで、外のテントの下にも席があります。私は12時ちょっと過ぎくらいに入ってギリギリ座れましたが、すぐあとから来た方は外で、その後も待っている方がたくさんおられました。

メニューは基本のさいふうどんに、天ぷらや肉などを追加するスタイルです。

私は季節の天ぷら、タラの芽を頼みました。

026_1024x768

お上品な天ぷらですcoldsweats01 夫の実家で食べるがっつりしたタラの芽とはだいぶ違いますが、お味は上品でカラッと揚がっていておいしかったです。

夫はごぼう天を頼みましたが写真は撮り忘れ。

博多の町にたくさんあるうどん屋さんとはかなり違って、味もお値段もかなり上等な印象でした。火野正平さんが食べていた肉うどんも食べてみたいな。

店を出て、竈門神社に向かいます。私が若い頃から、縁切りの太宰府天満宮に対して裏にある竈門神社は縁結びだとよく言われていましたが、行ったことはありませんでした。

駐車場もかなり坂道を上ったところにあり、それからまた石段を登って本殿まで歩きます。

033_1024x768

途中に鹿がいました!

035_1024x768

だるそうに寝てましたが人が近づくとサッと起き上がってごはんをおねだり。

草を摘んであげるとパクパク食べてました。

037_1024x768

鹿を構うのがいい休憩になって、また石段を登り本殿にお参り。回りにはクスノキがいっぱい。

042_1024x768

お神籤などを売っている建物の裏には市街地を見渡せる展望台がありました。

041_1024x768

039_1024x768

参道はモミジの新緑がとてもきれいで、暑かったこの日もさわやかな気分になりました。

046_1024x768

045_1024x768

秋にはさぞかし紅葉がきれいなことでしょう。その時期にも訪ねてみたいなぁ。

(おまけ)

太宰府天満宮の参道に、新国立競技場で有名な隈研吾さんが設計したスターバックスコーヒーがあります。

032_1024x768

ものすごい数の人が写真を撮っていて、人がいない瞬間を撮るのは無理coldsweats01

中はこんな感じ。

029_1024x768

木を縦横無尽に組んだ構造は隈研吾さんの得意とするところです。

030_1024x768

以前から行ってみたかったので、その目的も果たせて満足でした。

| | コメント (0)

小城羊羹と須賀神社

昨日の記事の続きです。

そもそもなぜ小城に行きたいと思ったのかというと、恒例の【にっぽん縦断こころ旅を追っかけようシリーズ】のため。

2014年秋の旅で佐賀県を走られた時に、小城市には羊羹屋さんがいっぱいだ!と火野さんが言われていて、私も昔からそれは知っていたけれど行ったことはないなぁと思い立って出かけてみたものです。

小城公園を後にして、小城羊羹の元祖とも言われる村岡総本舗へ。

そしたら偶然!店の前で車を降りると目の前に火野さんが行かれた須賀神社の長い階段がありました!

195_1024x768

ホントに長ーーーい!

194_1024x768

これはお便りにもあったように、小さい子供には近づけないほどの威圧感があります。私ももちろん見ただけで登りませんでしたcoldsweats01

村岡総本舗は、昭和16年に建てられたという煉瓦造りの資料館と、お隣に蔵ふうの店舗がありました。

198_1024x768

197_1024x768

羊羹はお土産用と自宅用に買い求めました。

自宅用は、あまりたくさんあっても食べきれないかな?と8個入りの小さなものにしたのですが・・・。

294_1024x768

包装紙が素敵。とっておきたいくらい。

295_1024x768

このような小分けにしてあるものが食べやすいです。

これがメチャクチャおいしくてですね!甘い物はあまり食べない夫も絶賛で食べるし、私も夕食の後にペロッと1個食べたりして、あっという間に無くなってしまいましたcoldsweats01 もっとたくさん買えばよかった・・・。

通販もいいかな~。暑くなってきて水ようかんもおいしそうだし・・・。と、ハマっちゃってる私なのでしたbleah

| | コメント (0)

円万寺観音堂からの眺め

にっぽん縦断こころ旅を追っかけようシリーズの第何弾か?!

この日は岩手県花巻市の円万寺観音堂を訪れました。

015_1024x768

お天気がよくて暑い日、静かな境内には大きな木も多くていいところでした。

009_768x1024_2

しかし目的はお寺そのものではなく、ここから見た防風林のある眺め。

014_1024x768

私たちはズルして駐車場まで車で上ってきたので、階段を上ったところにある鳥居の方へ境内から行ってみますと・・・。

005_1024x768_2

わぁ~~~

番組で見れたのと同じ、田植えを終えたばかりの水田に映る防風林が、海に浮かぶ小島のようです。

007_1024x768_2

きれいだな~confident

番組にお便りを出した方が大好きな風景だというのも納得です。

仙台平野にもイグネと呼ばれる防風林がたくさんあるけど、こういうふうに見下ろせる高台はないなぁ。

休耕田にならずにいつまでもこの景色が見られるといいですね。

ちなみにこれは5月末の写真ですので、今は稲が伸びてここまで鏡のようにはなっていないかもしれません。

| | コメント (2)

蕎麦屋まんきち@大石田

去年行ったお蕎麦屋さんです。にっぽん縦断こころ旅で火野正平さんが立ち寄ったお店。

この時の→

大石田のお風呂、あったまりランド深堀の斜め向かいにある蕎麦屋まんきち

159_1280x960

メニューはこちら。

156_1280x960_2

正平さんが食べたのは鴨板そばでした。それを頼もうと思っていたのに、げそ天という文字を見た途端に食べたくなっちゃって、げそ天板そばをいただきました。

お漬物がてんこ盛りで出てきます!

153_1280x960_2

たくあんと白菜漬け。おいしかった~。最初は多すぎるわ!と思ったのに全部食べちゃいました。

げそ天も山盛りです。

155_1280x960_3

お蕎麦も量が多い~。

154_1280x960

けどおいしかったー!!麺の硬さ、太さ、つゆの濃さもちょうどいい。

お蕎麦もラーメンも人によって好みは大きく違っていて、人気店でもうちは苦手、ということはよくありますが、ここは久しぶりに蕎麦もつゆも天ぷらも好きだ!というお店でした。

多すぎると言いながらペロッといけちゃいましたし、あぁ次は鴨板そばを絶対食べなくては・・・。

難点はチト仙台からは遠いことですが・・・。ドライブ好き温泉好きの我が家なら気にせず参りましょうとも。

店内には正平さんのサインもありました。

158_1280x960

うちは栗はいただけなかったけど(^^ゞ、「うまい」に文句はないです。

番組にも出て来たゴールデンリトリバー、雪が積もってきたからか外にはいませんでした。

帰り道、雪と最上川。

160_1280x960

162_1280x960_2

雪に包まれたモノクロの世界ですが。。。最上川は静かでありながら力強く、いい川だと思います。

| | コメント (0)

竜飛崎

青森行きの目的の一つ、津軽半島の最北端・竜飛崎に行くこと。下北半島の大間崎は昨年行ったのでこちらも制覇したかったのです。

青森駅前からレンタカーでスタート♪

天気が良かったので途中の陸奥湾越しに下北半島もすぐ近く見えます。

036

イカがいっぱい干してある~。

048

『にっぽん縦断こころ旅』で正平さんがお昼を食べていたお店も見つけました。

051

私たちはまだ早かったので立ち寄らず。

紅葉もきれいです。

057

竜飛崎に着いた頃、少し雲ってきましたが松前半島がハッキリ見えました!

064_2

近い~~~。

こちらは下北半島側。

068_2

この写真に見える駐車場の前にコレがあります。

075_2

さぁ皆さんご一緒にkaraoke ごらんあれが竜飛岬北のはずれと~~~ といやでも歌ってしまう仕組みになっております。(2番から先がエンドレスで流れている)。

陽が差してくると北海道の紅葉もわかりますね。

076

こちらは有名な階段国道。

087_2

竜飛崎に上っていく道路なのかと思っていましたが、そうではありませんでした。

084

帰りは日本海側を走るので、竜泊ラインという道を通って下ります。

途中の展望台からの眺めがとてもきれいでした。日本海が穏やかで。

088_2

南側を見ると、逆光だけど岩木山も見えます!(左端奥)

090

岬より高いので、北海道もここからの方がよく見えました。

094_2

ここまで来ると函館にも行きたくなるなぁ~~happy01

さてこれから十三湖に向かいます。

| | コメント (2)

こころ旅手ぬぐい2枚目

以前クイズに全問正解していただいた、『にっぽん縦断こころ旅』の手ぬぐい。コチラ→

第二弾は抹茶色でした~happy01

130826_170447

シールもついてますconfident

前回のブルーと合わせて、どう使おうか・・・と考えた末、こうなりました。

003

わははhappy01

車に乗り込むたびになんだか嬉しくなる毎日です。

新シリーズも始まったし、3枚目ゲット頑張るぞ!

| | コメント (0)

こころ旅手ぬぐい

以前にも話題にしました、BSプレミアムで放送している『にっぽん縦断こころ旅』。

現在はちょっとお休み中ですが、4月からまた始まりますhappy01

前回の秋の旅の時、ファンクラブ限定でクイズが出されて、全問正解するともれなく特製手ぬぐいがいただける企画がありました。

放送された内容をよく見ればわかるクイズでしたので、見事全問正解して手ぬぐいゲーットgood

002

素敵な絵葉書もついていました。

手ぬぐいはこんな感じ。

003_2

結構厚手でしっかりしてます。夏に頭に巻いてみようかなwink

4月から始まる春の旅では故郷福岡も回るそうなので、どこかお便りしてみたいのだけど、採用されそうな素敵エピソードが思いつかない・・・coldsweats01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧