震災関連

8年たちました

今日で東日本大震災から8年が経ちました。ほんとに月日が経つのは早い!今も昨日のことのように思い出せるのに。

先日、閖上朝市に行ってきました。ウチは朝弱いのでお昼頃になったのですが、駐車場にはまだすごい数の車!バーベキューをしている人も多いし、お店の品数も以前行った時より多くなっているような。にぎわっていてとても嬉しい

私がうどん入り名取せり鍋に並んでいる間に夫が買ってきていた小籠包。

021

せり鍋は具がたっくさん入っていて、お出汁もすごくおいしかった~。

閖上はかさ上げ工事がどんどん進んで、新しい公営住宅も建ち並んでいます。海沿いにあった被災した蒲鉾屋さんの社屋も取り壊され、唯一残っていたこの消防署の建物も解体の途中でした。

024

ガードレールの右側が私が立っているかさ上げの高さで、建物の横を通っているのが昔の道路です。

023

新しく安全できれいな町ができていくのはよいことなのでしょうが、被災した建物がすべてなくなっていくのはどうなんだろうと思います。この件については様々な意見がありますが、私は震災遺構は残すべきではと思う方です。

4月25日には、名取川沿いにかわまちてらす閖上という新しい商業施設がオープンします!これは楽しみですね。各地からたくさんの人に来てほしいものです。

| | コメント (0)

名取市図書館とCurry spot 祭(カレースポットさい)

連休最終日は名取市図書館を見に行きました。こちらも震災で大きな被害を受けて駅前への移転新築となったものです。

名取駅とブリッジで繋がっていて場所は最高。広々として使いやすそうだし、カフェモーツァルトも入っていてうらやましい~。

009

この模型の手前、4階建てのビルの2、3階が図書館で、4階は公民館、1階は民間の企業が入っていました。

図らずもこの連休は3日間とも震災後に各所で復旧した施設を訪れることになりましたが、やっとという思いで迎えた人も多いことと思います。これから地元の人たちに愛されどんどん利用されるといいですね。ちなみに仙台市民も登録できますので、南の方にお住まいの方はぜひ。

その後はちょっと北上してCurry spot 祭(カレースポットさい)に行きました。

いただいたのはsaiカレーのチキン、大辛で。クーポンで温泉卵をつけました。

010

これが!ヒャーーーと声が出るぐらい辛かった!!びっくりした 温泉卵とサラダを緩衝材にしながらぱくぱく食べ進めましたが、汗と涙と鼻水が一度に出てきました 夫は同じ大辛を平気そうに食べていたので、私は特に辛さを感じやすいのかな?とは言ってもただ辛いだけではなくて、ちゃんと旨味もあります。今思い出してももう一度食べたくなってます。

こちらは1年ほど前に食べたポーク。

004

この時はそんなに辛かった記憶は全くないので、中辛を食べたのかな?

駐車場はありませんが、近隣のコインパーキングに駐めると100円引いてくれます。駐車券を忘れずに。

| | コメント (0)

SEA SAW@七ヶ浜町

連休2日目は七ヶ浜町のArt Cafe Bar SEA SAW へ。菖蒲田浜海水浴場のすぐ際に建つレストランです。

テーブル席は満席でカウンター席へ。

008

この辺りも震災前は道路沿いに家が建ち並び、海水浴客でにぎわっていました。今は壊れた道路は直され、家々の跡は更地になっています。防波堤もほぼできたのかな?お店からは海は直接は見えません。

私は七ヶ浜産ワタリガニのトマトクリームパスタ。

006

最近宮城県沖でワタリガニがたくさん捕れるそうですね。カニの具がたっぷりで、めちゃくちゃおいしかった!久しぶりにおいしいパスタを食べた!という感じ。

007

夫は前日に続き海藻で。冬限定メニューの七ヶ浜産海苔と小松菜のカルボナーラ。

005

海苔の風味がしてすごく好き。ということでした

ドリンクセットにして、私はマンゴージュース、夫はジンジャーエールにしました。普段ジュースはあまり飲まないのですがマンゴーおいしかった。

こちらができたときから行きたいと思っていたので念願叶ってよかった。またぜひ伺いたいです!

| | コメント (0)

ニューこのり@女川 (2) ~女川町で思うこと~

お正月休みの間ラーメンをよく食べていた反動で連休中はいろいろ違うものを食べに行きました。

最初は女川町のニューこのり。前回行ったのは一昨年の夏ですが、海鮮丼のおいしさに感動して、再訪したくてうずうずしていたのです。その時はかなり待ちましたが、人出はやや落ち着いたのかすぐ座れました。

004

メニューを見て迷いましたが、私はやっぱり海鮮五色丼を。

002

カニ(刺身とほぐし身)、海老、ウニ、イクラ、ホタテ、トロ、赤身、ネギトロ。

003

何度も言いますがこれがほんとにおいしいんですどれを食べても新鮮で旨味があってぷりぷりしていて…。本当に幸せな気分。小鉢の牡蠣の煮付けもよかった~。お味噌汁も具だくさんのアラ汁でお腹いっぱいになりました。

夫は海藻大好きなので、めかぶネギトロ丼。

001

私との値段の違いが大きいですが本人はすごくおいしいと喜んでいましたのでよしとします。

食事の後、お土産物屋さんで蒸しホヤとツブ貝を買いまして、それから新しい女川町役場や復興住宅を見に行きました。女川町は本当に新しく生まれ変わり、年々その姿を変えています。役場には図書館があって学生さんが勉強していたり、ホールでは翌日の成人式の準備が行われていました。若い人たちもがんばっています。

しかしながら駅前の人出は明らかに一昨年より減っているようでした。私は自分にできることとして、これからもちょくちょく訪れておいしいものを食べたりお土産を買ったり、復興に協力していきたいです。

| | コメント (0)

七年経ちました

昨日で東日本大震災から七年経ちました。

私は去年と同じく仙台港と蒲生海岸が見渡せる向洋海浜公園で、山下達郎さんの追悼ラジオ番組を聴きながら待ち、時間になると車から出て海に向かって黙祷しました。

056

去年より風が強く波が高かったです。海辺まで降りて祈る人や花を流している人もいました。公園に来ている人もかなり多かったです。全国的にはどうか知りませんが、当地に関しては風化などしていないと思っています。

ところで去年の11月、仙台市の荒浜に震災遺構として保存してる荒浜小学校に行ってみました。

040_1024x768

津波は右方向の海から襲ってきて、2階まで達しました。

039_1024x768

手摺が曲がり、取れかかっています。

038_1024x768

中から見るとコンクリートの手摺壁も倒れています。

036_1024x768

037_1024x768

今は学校と海の間には何もありませんが、震災前には隙間なく家が建っていました。私も海水浴に来て、家の間を縫うように海岸沿いの駐車場まで行ったことがあります。

035_1024x768

その頃の町並みや、津波が来た当時の映像などを中で見ることができます。

他県から訪ねて来られる方にはぜひ寄っていただきたい震災遺構の一つです。

| | コメント (0)

WaWa(和輪)@いわき市

三月の連休最終日、いわき市まで常磐道を通ってドライブしました。初いわきです。

以前は郡山経由で行かなければならず随分遠い印象でしたが、仙台東道路から常磐線がつながって、2時間半ほどで着くようになりました。

高速も6号線も通過はできますが、途中には下車できない、バイクは通れない区間もあります。

023_1024x768

その区間は放射線量もまだまだ多いです。

046_1024x768

除染作業によってたまっている放射線を含んだ廃棄物も山積みです。

026_1024x768

解決すべき問題は未だに多くあると知るためにも通ってよかったと思いました。

さて、いわきの駅近くで寄ったカフェ、WaWa(和輪)

小さなスナックなどが建ち並ぶ飲み屋街にありまして、調べないと絶対たどり着けないでしょう。

045_1024x768

中はカウンターとテーブル席が4つほど。こぢんまりしてかわいいお店でした。

おしぼり入れもかわいい。

042_1024x768

夫はチャイを。

043_1024x768

私はミニぜんざいとお抹茶のセットを。

044_1024x768

自分でも予想外のものをオーダーしましたが、ぜんざいの甘さもほどよく、くつろぐことができました。

この日はあまり観光はできませんでしたが、もっと日が長くなれば水族館などにも足を伸ばしたいです。

| | コメント (0)

六年経ちました

11日で東日本大震災から6年が経ちました。

私は仙台市宮城野区の蒲生海岸が見渡せる、仙台新港の向洋海浜公園から海に向かって黙祷しました。

170311_135442

この日の海は本当に穏やか。青空を映してきれいでした。

ところで先日、去年の記事『五年経ちました』に載せていた野蒜駅と東名駅に行ってみました。

そしたらびっくり!去年は駅だけがポツンと建っていたのに、野蒜駅前にはすてきなコミュニティセンターができていました。

019_1024x768

2つの駅の間は大きな橋でつながっていて、そこに新しい宮野森小学校も今年開校!

020_1024x768

022_1024x768

設計はシーラカンスK&H。内部の写真はこちら→

津波で被害を受けた野蒜小学校と宮戸小学校が合併してできた学校で、地元の木材をフルに使用した校舎です。

そして東名駅の前には集会所もでき、

024_1024x768

駅前にはたくさんの新しい家が建っていました!

025_1024x768

026_1024x768

1年でここまで変わったかとびっくり!

まだ買い物をする店などはなかったようですが、来年にはもっと生活しやすくなっているのではないでしょうか。

一日も早くすべての人が仮設住宅を出て新しい生活を始められますよう祈るばかりです。

| | コメント (0)

気仙沼に行きました

12日に気仙沼に行ってきました。言うまでもなく津波で大きな被害を受けた港町です。

お昼時に着いたのでまずはお魚いちばの中にある食堂で腹ごしらえ。

私は港町丼。

001_1024x768

切り身が分厚い!!そして量が多い!!

002_1024x768

夫はサバの塩焼きと刺身定食。

003_1024x768

これまたサバが大きい!!刺身ももっと少ないのを予想していました~。

二人ともお腹いっぱいになりました。美味しかったんだけど出てくるまでにちょっと時間がかかり過ぎかな~。30分近く待ちました。本を読んでいたけどちょっと長かった

食べ終わって少し町を走りました。

気仙沼線は不通になり、今はバスが走っています。線路は途中で途切れたまま。

004_1024x768

鹿折地区(大きな船が流れ着いて有名だったところ)には大規模な復興住宅が建設中です。

006_1024x768

それから安波山の展望台に行ってみました。震災後の津波が来た時にサンドウィッチマンの二人がスタッフと共に避難した場所です。

気仙沼の市街地が見渡せます。

009_1024x768

お昼を食べたお魚いちばは左の海に空き出た部分にあります。

008_1024x768

なんてきれいな空と穏やかな海。あの日、ここから自分たちがさっきまでいた場所が波にのまれていく様を見なければならなかった人たちの心を思うと言葉もありません。

復興住宅が完成して回りにお店もできればまた人の流れも変わるでしょうか。仙台からは宮城県内で一番遠いところだけど、これからも折に触れ訪ねてみたいです。

| | コメント (0)

五年経ちました

今日で震災から五年です。

いつものごとく全国のテレビで特集が組まれ、東京からたくさんの取材陣が被災地に来ています。それを見て少しでもたくさんの人が東北を訪れてくれるといいなぁと思っています。見るのと来るのでは確実に印象が違うと思うので。

宮城では鉄道もだいぶ回復しました。

去年の夏、内陸に移動した仙石線の駅を見に行きました。

東名駅

009_1024x768

そして野蒜駅

016_1024x768

いずれも震災前の駅から5~600メートル内陸の高台に新しく土地を造成して造られました。

駅に行くには以前の駅前の通りから、長い坂道を上って行かねばなりません。

007_1024x768

宅地の造成の予定がありますが、今はまだ周辺には何もなくポツンと駅だけができています。

010_1024x768

新しい駅から海の方を見ると、旧駅が見えます。

015_1024x768

そしてこちらが旧駅。

020_1024x768

駅舎があったところはコンビニになっています。この駅はこのまま残すのかな?残して欲しいな。

そこから見上げる新駅。

022_1024x768

やっぱりずいぶん高いですね。

野蒜は大好きでよく海を見に来ていました。かんぽの宿でお風呂に入ったり、その先の奥松島の宮戸島にカレー食べに行ったり海で遊んだりも。

何もできないけどこれからもお魚食べに行ったりしたいです。

忘れたり思い出したりことさらすることなく、これからもずっと普通に海辺の町に通いたいと思っています。

| | コメント (2)

四年経ちました

震災から四年が経ちました。

最近も津波の被災地はよく訪れるのですが写真は撮ってないですねぇ。

かさ上げ工事と防波堤の工事がどこも進んでいて、私も以前そこにあった家の景色を思い出せなくなる時があります。

町を走れば仮設はあちこちにあるし、一方で復興住宅の工事が終わったところもある。

仙台市は土地がありますから早い方なのですが・・・。

県外の友人から「震災なんてずーっと昔のことみたいだよね!」と言われた時のショックは大きかったです。

そういう人には少しでもいいから当地に足を運んで、自分の目で見て欲しいと思うばかりです。

私も今までと変わらず、自分が見たことを忘れず伝えていきたいです。

写真は啓翁桜です。もうすぐ春ですね。

005_1024x768

| | コメント (0)

より以前の記事一覧