長崎県

波佐見陶器まつり2016

五月の初め、長崎県波佐見町の陶器まつりに行ってきました。波佐見町は佐賀県有田町のすぐ隣にあり、ニュース等でも有名な有田陶器市と同じ時期に陶器まつりを開催しています。

最近、NHKの番組で波佐見焼を扱うのを見たり、オシャレなカフェや雑貨屋さんでいいなと思う食器が波佐見焼だったりすることが多く、すごく行きたいと思ったのでした。

行ってみると、メイン会場前の道路こそ渋滞していましたが思ったより混んではいませんでした。連休の合間の平日だったのと、熊本の地震のせいでいくらか人が少なかったのかもしれません。

059_1024x768

まずは焼きそばで腹ごしらえ。キャベツとお肉がたっぷりでした。

058_1024x768

渋滞は激しくなかったとは言っても会場内は人でいっぱい!有田陶器市との間でシャトルバスも運行しているようでした。

061_1024x768

蒸し暑い日だったので汗をかきながら頑張っていろんなテントを見て回りました。

062_1024x768

全体の印象としては有田焼よりモダンで若々しい色形のものが多く、欲しいものがいっぱいありました!でも既に家には使い切れないくらいたくさんあるし・・・ってことで、厳選したのがこちら。

豆皿2枚。(フローリングの幅は7センチくらいです)

309_1024x768

小鉢2個。ほんとはこれも白と緑が欲しかったんだけど売り切れてた~~。今は毎朝果物を盛って使っています。

311_1024x768

蓋付きの保存容器。仙台の雑貨屋さんでも見たことがあったんですが、ちょっぴりお安くなっていたので。余ったおかず入れに重宝しています。

312_1024x768

あまりゆっくりできませんでしたが、町の中にはかわいいカフェや古い建物を使ったギャラリーなどがあり、ぜひもう一度行きたい!イベントがない静かな時期にのんびり歩くのもよさそうです。

山の方に少し行った中尾地区は、古い窯元が山裾にたたずむ素敵なところで、こちらも車で通っただけだったので次は散策もしてみたいです。

063_1024x768

066_1024x768

069_1024x768

福岡にいる時に有田や伊万里には何度も行ったのに波佐見は見逃していたな~~。これからはたびたび通いたいです。

| | コメント (0)

鷹島再び&ホークス記念碑

4月末に鷹島にほんのちょっと立ち寄っただけなのが名残惜しく、後日もう一度出かけてみました。

113

鷹島大橋を渡ってすぐのところにある道の駅より、九州本土(佐賀県)を見ます。

212

おー!牡蠣が食べられるのか?!

118

と、激しく反応したのは私だけ。両親と夫は興味なしで素通り。つまらんsweat01

大河ドラマ『北条時宗』の、蒙古襲来のシーンに使われた舟が展示してありました。

115

島の北部にあるモンゴル村に行ってみると、駐車場にこんなものが。

214

大橋開通記念のモニュメントで、王さんの書のようです!

215_2

その横には、こんな大きな2010年パ・リーグ優勝の記念碑まで。

217_2

鷹島だけに、全面的にホークスを応援しているようですhappy01 去年の日本一の碑も欲しいではないですか~。

やっぱりこのお方の写真を撮っている人が一番多かったデスwink

2161_2

ちなみに私はこの方が好きですheart04

2181_2

福島と鷹島も記事と写真を追加しました。

| | コメント (2)

福島と鷹島

福島・・・と言っても東北の福島ではありません。

伊万里湾に浮かぶ、佐賀県と長崎県の境にある島です。住所は長崎県松浦市。橋がありますので車で渡れます。

椿が群生しており、またまるで海に落ちてゆくかのような美しい棚田も有名です。

081

086_2

最も有名な土谷棚田。海に沈む夕日の名所らしく、私たちが行った午後2時ごろに、すでに夕日待ちのカメラを設置しているマニアの方々が~!

このような写真が撮れるようですcoldsweats01

087

島の突端にある海水浴場。

095_2

向こうに見えるのは鷹島です。

097_2

ここ以外も島じゅうが、美しい緑と海に囲まれた穏やかで平和なところでした。

そしてこちらは鷹島大橋。

117

同じく伊万里湾に浮かぶ鷹島。この橋、確か昔はなかったような~と思って調べましたら2009年の開通でした。

元寇で有名で、モンゴル村などもあります。今回は橋を渡っただけですぐ戻ってきました(^^ゞ

穏やかできれいな海を見ていると、九州はいいなぁ~~と思うと同時に、東北の海のことも考えます。

美しい景色とおいしい海産物を生み出していた、三陸の海のこともやっぱり思い出します。どっちの海も私は好きだな~

| | コメント (0)

武家屋敷と寒ざらし

国見町から南に下って、島原市へ向かいます。

島原には、きれいな水路の両脇に武家屋敷が連なる町並みが今も残っています。CMなどで見た方も多いかもしれません。

0391

公開されているお屋敷もありますが、今も古いおうちで暮らしている方もいらっしゃいます。生活の臭いのする古い町並みはいいですねconfident

0411

山茶花の花がきれい。

0431

これは・・・ポンカン?柑橘類が庭になっているのを見ると、九州だなぁ~と感じます。

0461

武家屋敷街を散策した後、商店街の中にある水屋敷へ寒ざらしを食べに行きました。寒ざらしとは、白玉粉で作った小さなお団子を湧き水で冷やし、甘いシロップをかけて食べるおやつです。

お店の構えはこんな感じ。何度も通り過ぎて気付かずにお隣のお店で聞いてしまいましたcoldsweats01

0561

やや注文の多い料理店って感じ?bleah

でも中は文句なしに素敵です~。

小さな橋を渡ってお座敷へ。

0481

0531

縁側の前には澄んだ湧き水の池が。

0491

ヤカンで冷やしてあるのはシロップでしょうか。

0551jpg

そしてこれが寒ざらしです。

0501

ほんのり甘いシロップとスルスル入るお団子が、素朴でとっても美味しいheart04

のんびりゆっくり幸せな気分のひとときでした。

| | コメント (0)