« 市電と石橋記念公園 | トップページ | cafe201@知覧 »

知覧の武家屋敷

鹿児島駅からまた市電で鹿児島中央駅に向かい、駅前でレンタカーを借りて知覧へ向かいました。

街路樹が南国だ~

093

094

雨~~

さて、知覧といえば武家屋敷。その町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、今も人々が生活しながら美しい景観を保ち続けています。

096

116

雨で人が少なかったのがかえってよかったかも…。緑がしっとりと濡れて輝き、石垣の苔もすごくいい感じでした。

各お家の門には、正面から中が見えないように塀があります。

097

屏風岩といって、中が見えないようにという目的の他に魔除けや防衛の意味もあるのだそうです。

098

100

119

似ているようでいてそれぞれのお宅ごとに個性があってとても素敵。

家と家の間の路地もいいなぁ。

103

路地を進んでお屋敷の裏に回ってみると、茶畑が広がっていました!

105

知覧のお茶は有名ですもんね~。

107

きれいだなぁ~。

三叉路にあるこの石は、石敢当という魔除けだそうです。

109

108_2

何ヶ所か知覧独特の造りのお家が公開されています。

114_2

111

120

121

いや~いいところでした。好きだなぁ。維持していくのは大変だと思いますが、いつまでもこのままでいて欲しいものです。

|

« 市電と石橋記念公園 | トップページ | cafe201@知覧 »

鹿児島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市電と石橋記念公園 | トップページ | cafe201@知覧 »