« 大隅横川駅と嘉例川駅とお弁当 | トップページ | 桜島とか両棒餅とか »

蒲生の大クスと武家門

Eテレで放送している、ふるカフェ系ハルさんの休日という番組が好きでよく見ています。古民家カフェ好きにはたまりません。

今年の元日に放送された鹿児島スペシャル編で、姶良市蒲生(あいらしかもう)地区の武家屋敷が出ていました。武家屋敷といえば知覧しか知らなかったので興味津々。おまけに町内に日本一の大クスがあると知り、これはぜひ行きたい!と友だちに連れていってもらいました。

蒲生八幡神社の鳥居の横に立派なクスノキが!

208

…と思ったら、『蒲生の大クスは奥にあります』との看板が(≧∇≦) ここで満足して帰る人がいるんだなきっと。

209

階段を上っていくと…。

ありました!

210_2

かなりの古木で、鳥居のところにあった木の方が枝ぶりはいいようなcoldsweats01

樹齢1500年!!

211

近づいてみると、下から見た迫力がすごいです。

216_2

そして下の方の幹には植物がたくさん生えていて、すごく不思議な世界。

218

コロボックル物語の挿絵みたいだな~。貫禄と味がある大クスでした。

それから街中を散策。

206

知覧の時と違って天気がいいので何だか町も明るく見えるsweat01

229

石積みの上に植木があるきれいな塀がずっと続きます。どのお宅も今も生活してあるので、中は案外現代風のお家が建っていたりするのですが、この町並みを守るために皆さんで努力しているんだろうなぁ。

221

知覧と同じく門の中には屏風岩があるのですが、なぜか巾が半分くらいで中がちょっと見える。

227

232

226

どうしてここは知覧みたいに門の巾いっぱいじゃないんだろう?不思議~。

またゆっくりカフェ巡りもできるといいなぁ。

|

« 大隅横川駅と嘉例川駅とお弁当 | トップページ | 桜島とか両棒餅とか »

鹿児島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大隅横川駅と嘉例川駅とお弁当 | トップページ | 桜島とか両棒餅とか »