« 吾愛人(わかな)@鹿児島 | トップページ | 蒲生の大クスと武家門 »

大隅横川駅と嘉例川駅とお弁当

木造駅舎好きなら一度は見てみたい、肥薩線の嘉例川駅と大隅横川駅。今回、友人に車で連れていってもらうことができました。

特に大隅横川駅の方は、自分たちが車で行った時しか寄れないなぁと思っていたので、今回行くことができてとても嬉しかったです。

こちらが大隅横川駅。丸いポストが懐かしい。

164

明治36年の建物です。

172

166

きれいにしてあるなぁ~。

165

現在は無人駅ですが元駅員室にも入れました。

173

169

太平洋戦争の時に機銃掃射を受けてできた穴が残っています!

168

そしてこちらが嘉例川駅。横川駅とほぼ似ているというか、規格が決まっているんでしょうね。

191_2

横川駅と同じく明治36年築です。

193

こちらも観光客がいっぱいで、活気があってよかったです。私たちみたいに駅そのものを見に来ている人でにぎわっていました。

200

199

無人駅ですが、特急「はやとの風」の停車駅です。

197

こちらの駅で売っているお弁当、テレビなどでもよく出てくる有名なもの。地元のお弁当屋さんが地元の食材を使って作っており、売り切れのことも多いとのことでしたが、この日は祭日でたくさん用意してあったのか買うことができました。

『百年の旅物語 かれい川』

202

注目は真ん中にある天ぷら。サツマイモを千切りにして人参や他の野菜と揚げたもので、『ガネ』と呼ばれています。千切りを揚げた形がカニに似ていて、方言でガネというそうです。

204

炊き込みご飯、タケノコ、椎茸、揚げ物、酢の物、春巻き、カボチャと盛りだくさん!!すごくお腹いっぱいになりましたが、おいしかったので全部いただきました!お弁当が買えるとは思っていなかったのでとてもいい思い出になりました。

|

« 吾愛人(わかな)@鹿児島 | トップページ | 蒲生の大クスと武家門 »

お外でごはん」カテゴリの記事

鹿児島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吾愛人(わかな)@鹿児島 | トップページ | 蒲生の大クスと武家門 »