« 食べたものいろいろ~超長距離ドライブ | トップページ | TOTOシーウィンド淡路 (2) »

TOTOシーウィンド淡路

淡路島で泊まったのは、TOTOシーウィンド淡路 というホテルです。

こちらは安藤忠雄の設計で、元はTOTOの研修所だったところ。なので、一般的なホテルのような売店などはありません。インテリアも安藤さんっぽいスッキリして装飾がない感じです。以前雑誌で見て泊まってみたかったので楽しみでした。

そのわりには全体の写真を撮るのは忘れてる

まずは入り口にある幅の広~~~~い自動ドア。

277_1024x768

276_1024x768

275_1024x768

人が通るのは右端の1メートルくらいのものですが、ゆうに5メートルはあろうかという幅広さ

入ってすぐフロント。

258_1024x768

右側を見ると、階段の下に海が見えるロビーがありました。

262_1024x768_2

階段の横は一面本棚。建築関係の本が置いてあります。

263_1024x768

265_1024x768

テラスの外から見るとこんな感じ。

272_1024x768

そしてテラスからの素晴らしい海の眺め。

268_1024x768

部屋に行くエレベーターに乗るにはこのロビーを通らなければなりません。車椅子の人には別の入り口があってエレベーターには乗れるのですが、フロントには行けません。それはちょっとどうなの?と思いましたが。

いくらホテルとして作ったものではないとはいえ、研修に来る関係者にだって車椅子の人はいたと思うんですけどねぇ。

そして一番のインパクトはエレベーターに乗るために渡るこのブリッジ!!!

256_1024x768

なんと屋根がありません!!(右側の塔のようなものがエレベーター)。つまり雨の日にはここで傘をささなければならないのです いや~~さすがというか何というか。

ちなみにエントランスとフロントが8階、ロビーとエレベーターが7階、客室は2階と3階にあるのでここから下に降ります。

2階の廊下はこんな感じ。

214_1024x768

お部屋はこんな。すっきりしていて私は好きです。

208_1024x768

バルコニー。隣との境がフレームしかないので、行こうと思えば簡単に隣に行けます こういう点も元研修所ならではか。

210_1024x768

晩ご飯の前に外を見て回りました。

バルコニーを外から見るとこんな感じ。外からも入り放題ですね

216_1024x768

そして先ほどのエレベーターとブリッジ。こうやってみると恐い~~ いやー変わってるわ

219_1024x768

225_1024x768

ロビーの外のテラスは下から見るとこうなっています。

221_1024x768

ちなみに各部屋からは海は見えません。樹木に埋もれているように作ったそうで、海を見るにはロビーやレストラン、テラスに行かないといけないのです~。

夏にはプールもあります。海を見ながら入るプールはなかなかいいかも。

220_1024x768

このように、普通のホテルだと思って行くと戸惑うことは多少あるかもしれませんが、私たちはここに泊まる!見る!ことが目的だったのでいろいろとおもしろかったです。

ちなみに海が見える大浴場もあるのですが、私たちは酔っぱらっていたので部屋のシャワーですませました。ちょっと心残りです。

次に食事について書きま~す。(続く)

|

« 食べたものいろいろ~超長距離ドライブ | トップページ | TOTOシーウィンド淡路 (2) »

建物」カテゴリの記事

兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べたものいろいろ~超長距離ドライブ | トップページ | TOTOシーウィンド淡路 (2) »