« PUBLIC HOUSE 多賀城店 | トップページ | 山形市の桜いろいろ »

カフェ モーツァルト フィガロ

まだ桜の開花宣言も出ていなかった4月始め、宮城県美術館の中にあるカフェ モーツァルト フィガロ に行ってきました。

この店そのものにも行ってみたかったし、東西線の国際センター駅に降り立ってみたかったのもあります。

と言いつつ駅の写真は何も撮らなかったけど、川沿いの広場から、広瀬川を渡って駅に入ってくる地下鉄は見えるし、構内にもカフェモーツァルトの喫茶コーナーはあるし、イベントができそうなスペースもとってあって楽しい時間が過ごせそうな駅でした。乗降者数も他の駅に比べると多いようで、美術館や東北大にも行きやすくなってこの駅は確かに便利です。

さてカフェの方は、いままでいろんな雑誌の写真で見てきたのは撮り方次第で広ーく見えていたんだなぁとちょっと思った お客さんがたくさんで写真は撮らなかったけど、売店のすぐ横で人の通りも多いし、静かな落ち着いたカフェ…ではなかった 企画展がない時は多分もっと静かなんだろうな。

いただいたのは和風ハンバーグ。ちなみに、こちらでは企画展に合わせたメニューも毎回用意されていますよ。

003_1024x768

メインのハンバーグに温野菜とペンネ。ポテトサラダ、生野菜のサラダ、スープとご飯。

ほどよい量でおいしかったです。ハンバーグはふっくらジューシーと言うより、しっかりお肉!系でした。

食後にはコーヒーを。

004_1024x768

フィガロのマグカップで量もたっぷり。

途中、季節のイチゴのタルトを現物を持ってきてオススメされましたが、万年ダイエット中に付きお断りしました おいしそうだったな…。

東西線は予想より乗降者が少なくて何かと話題にもなっていますが、大町やこの国際センター駅は確実にできてよかった!と私は思います。

今まで美術館に行くには車以外考えられなかったけど、ほんと行きやすくなりました。積極的に利用していきたいと思います。

|

« PUBLIC HOUSE 多賀城店 | トップページ | 山形市の桜いろいろ »

お外でごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PUBLIC HOUSE 多賀城店 | トップページ | 山形市の桜いろいろ »