« 山寺 腰掛庵 | トップページ | cafe saji (6) »

山寺駅の転車台

山寺に行ったのは、腰掛庵に行きたかったのもありますが、夫が山寺駅にある転車台を見たがったからというのもあります。

去年、作並駅の転車台などと共に、仙山線の鉄道施設が歴史的な近代土木施設を顕彰する「選奨土木遺産」に選ばれたのです。

駅の裏にある細い上り坂を上った先にひっそりとありました。

009_1024x768

右奥に見えるのが駅のホームです。

017_1024x768

操作室のようなものがありました。

011_1024x768

012_1024x768

中はこんな感じ。ここで操作して線路を回したのでしょうね。

013_1024x768

円形にレールと車輪があるのがわかります。

016_1024x768

塗装は1964年。転車台ができたのはもっと前だと思います。

014_1024x768

今まで何度も電車ですぐ横を通ったことがありましたが、全然存在に気付いていませんでした。地元の方々が付近の整備をしていらっしゃるそうです。なかなかおもしろかったですよ。

作並駅の方にも見に行ったことがありますが、草ボーボーで場所がよくわかりませんでした。そちらも近づけるようになるといいな。

|

« 山寺 腰掛庵 | トップページ | cafe saji (6) »

山形県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山寺 腰掛庵 | トップページ | cafe saji (6) »