« Cross Road @遠刈田-2 | トップページ | 白石城の桜 »

齋理屋敷の吊し飾り

もう4月になっているというのに、お雛様の話題です

丸森町にあります齋理屋敷。広い敷地の中にお屋敷や蔵が点在しています。

その蔵の一つで3月29日まで雛祭りが行われていました(早く載せろよ!)。

025_1024x768

部屋の奥に大きなひな壇とたくさんのお雛様。そして、部屋の回りにはたくさんの吊し飾りが下げられていました。

この吊し飾り、以前は福岡の柳川や山形の酒田のものが有名でしたが、今は趣味で作られる方が増えたようで、各地で展示されているのを目にするようになりました。

その中で目にとまったのが、折り鶴の形の吊し飾り。

026_768x1024

029_768x1024

すごくかわいい~。

024_768x1024

027_1024x768

部屋で雛飾りの説明をしておられた方によると、作成する方が震災による犠牲者への慰霊の気持ちを込めてたくさんの鶴を作られたそうです。

形も色もかわいらしく、とても素敵でした。

こちらは入り口の正面に飾られていた椿の吊し飾り。

033_1024x768

これもすごくいい!

028_768x1024

今まで見たことがある吊し飾りは、人形や手鞠、おもちゃなどがいろいろ混ぜてあって、子供の成長を願うという主旨に沿ったものが多かったのですが、こういう同じものをいくつも繋げていくのも素敵ですね~~。

部屋に飾ったらいいだろうなぁ~。

小さいものなら自分でも作れるかもしれない。と一瞬思うけど、取りかかるのに何年もかかりそうです

|

« Cross Road @遠刈田-2 | トップページ | 白石城の桜 »

宮城県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cross Road @遠刈田-2 | トップページ | 白石城の桜 »