« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

ukafe(ウカフェ) @港区赤坂

先週の木金、東京に行ってきました。久しぶりー。

まずは赤坂のホテルにチェックインし、てくてく歩いて東京ミッドタウン・ガレリアまで。

001_1024x768

台風の影響を心配していましたがうまい具合に雨は上がっていました。しかしかなり蒸し暑い

003_1024x768

ここら辺でいいお店ないかなーと検索して見つけた、 ukafe(ウカフェ)でランチ。

004_1024x768

サロンに併設されているカフェで、外側だけでなく体の内側もきれいにしましょうというコンセプトの基に作られたお料理のようです

12時過ぎに行ったのでしばらく待ちましたが、窓際のカウンターに座れました。

005_1024x768

玄米ご飯とハンバーグ、副菜が二つ。ポテトサラダ、豚肉とコンニャクの煮物。

お味はとても優しくて美味しかったです。ただ、主菜がハンバーグで副菜にも豚肉の切り身があるのはちょっとくどいかな。。。副菜は二つともお野菜メインでいいのでは?と思いました。お味噌汁は具だくさんでよかったです。

コーヒーもつけて1,390円でした。安くはないけど、場所代かな 近くに住んでいればまた行くと思います~。

| | コメント (2)

秋の手ぬぐい

秋分の日も過ぎ、日々秋らしくなってきました。

手ぬぐいも秋色のを買って気分転換。

017_1024x768

ナナカマドの模様と、ぴょんぴょんウサギ。

色もシックで気に入りました。早速使いましょう。

| | コメント (0)

アケビの肉詰め

他の地方ではアケビの中を食べて外側は捨てるのに、山形では外側を食べる・・・と、こちらに来てから知りました。

山形市のホームページより→

実は私はアケビの中身も食べたことがなかったので、皮を食べるのがそこまで不思議かどうかもよくわかってないんですが、義母が作ってくれる肉詰めはどっちにしろ美味しいので文句はないです

140915_114902

140915_115756

ひき肉ではなく、細切れ肉を小さく切って使うのが義母流。きのことお味噌で和えて、油で焼き付けます。蓋をして蒸し焼きにすると柔らかくなるそうです。

苦みがあって大人の味~。ビールによし、日本酒によし

| | コメント (2)

まんさく農園食堂の天ざるそば

五色沼に行く途中によく立ち寄る、国道115号線沿いのまんさく農園食堂。

今までも何度か行ったけど、やっと店名を把握しました (ホームページ等はありません)

以前の記事→ 

今回もまた天ぷらとざるそばを注文。

001_1024x768

相変わらず天ぷらが山盛り。お蕎麦はちょっと量が減ったようなぁ~。

なので以前ほど苦しまずに全部いただけました 好みとしては春の山菜ざんまい天ぷらの方が好きかな。まだキノコには早かったしね。

この日は土曜日だけどお客さん少なかったなぁ。。。やっぱ観光客減ってるのかな。

紅葉シーズンにはまた駐車場に入りきれないくらい来るといいねぇ・・・。

| | コメント (0)

裏磐梯 五色沼

4年ぶりくらいに裏磐梯の五色沼を散策してきました。

散策と言っても、いわゆる五色沼の入り口からではなく、ゴールの裏磐梯高原駅の方から入って少し歩いただけですが・・・。

青沼。ほんとに青いー。

002_1024x768

葉っぱの先だけ白くなってる。

003_1024x768

どうしてかしら。水についたら白くなるのかなぁ。

こちらは瑠璃沼。水面はあまり見えませんが

006_1024x768

噴火でえぐられた裏磐梯の様子がよく見えます。沼には葦の葉が逆さに映ってきれい。

沼から流れ出す水は透明で苔が美しいです。

012_1024x768

そして弁天沼。

014_1024x768

ここまで約30分。汗が流れてきたので引き返しました

五色沼は新緑も夏の濃い緑も、そしてこれからの季節は紅葉がそれはそれは見事です。

全部歩くと1時間ちょっとかな。歩きやすい靴で行くのがお勧めです。

| | コメント (2)

そば琳 洋間で

山形市内ではお気に入りのお蕎麦屋さんの一つ、そば琳

今までの記事はこちら→ ☆☆

経験上、もりそばは少なめと覚えていたので今日は板そばを。

004_1024x768

うんうん、ほどよい量です お蕎麦は細めで喉ごしがよく、変わらぬおいしさでした。

この日は以前から入ってみたかった玄関脇の洋間でいただくことができました!

006_1024x768

007_1024x768

和風の住宅の玄関近くに応接や書斎用の洋室が作られている例は多いですが、レトロな和洋折衷な感じがとっても素敵です。

あーホントにこういうおうちに住んでみたい

| | コメント (0)

中秋の名月2014

今日は中秋の名月です。

027_1024x768

雲が多めながら、時折きれいなお月様が顔をのぞかせます。

中秋の名月が満月というわけではないそうで、左下が少し欠けているのかな?

こちらは昨日の夕方5時過ぎの月。

021_1024x768

今日よりさらに少し欠けていますね。

おまんじゅうもススキも何も用意しなかったけど、たびたび外に出て眺めることにしましょう。

| | コメント (0)

スープカリィ ヴァサラロード

長町南にある、スープカリィ ヴァサラロードに行きました。

私がいただいたのはこちら。

034_1024x768

チキンレッグ&野菜のヴァサラベーシックスープ、辛さは3でライスは普通盛り。

辛さ4が『辛い物好きな方に』と書いてあったけど、プラス100円になっちゃうんで3で

お肉はフォークでホロホロとほぐれ、骨からきれいに外れます。野菜もたくさん入ってて嬉しいな。カレーもおいしいです。

最初は、やっぱり3だとそこまで辛くないな~なんて思っていたら、途中から汗がドバーッと吹き出してきました 頭だけじゃなく全身ビショビショ(私が特に汗かきというのもありますが)

汗を拭き拭き頑張って食べました。ご飯は多いかな?と心配したけどダイジョブでした

夫はスープカリィではなくルーカレー辛口を。

033_1024x768

パッと見、辛そうな色合いではありませんが、やっぱり汗だくになって食べてました。スープカリィより辛かったそうです。

この日はカウンターでちょっと落ち着かなかったけど、今度はラッシーなんかも頼んでゆっくりしてみたいな。

| | コメント (0)

くさかんむりcafe

石巻市桃生町の古民家にある、くさかんむりcafe

雑誌で見てからずっと行きたいと思っていましたが、自分で運転して行くにはチト遠く、土曜日に運転手付きで行ってまいりました。

県道21号線、東浜街道に面して立派な門があります。

031_1280x960

車は道を挟んだ向かい側に止めました。

門を入ると立派な玄昌石の踏み石が続いています。

027_1280x960

畳1帖よりおおきな一枚岩!すごいなぁ~。

玄昌石とは→ 東京駅の屋根に使われたことでも有名ですね。

突き当たりを左に曲がってまた右に。

030_1280x960

広い広い敷地に母屋、納屋、お風呂にお便所と点在しています。

これはお風呂。今はもう使われていません。

022_1280x960_1024x768

勝手にのぞいてゴメンナサイ

021_1280x960

こちらはおトイレ棟。

025_1280x960_1024x768

中はのぞきませんでした

おトイレの屋根も玄昌石ですね。

井戸も複数ありました。

018_1280x960

カフェには大きな母屋の右手から入ります。

029_1280x960

019_1280x960

中もすごく素敵で「わぁ~」「ひゃぁ~」と小声で感激しまくり。

012_1280x960

013_1280x960

さてランチプレートをいただきます。ドリンク付きで1400円です。

014_1280x960

野菜がたくさんでとてもカラフル!

パンがついたトマトスープ、雑穀米、にんじんのサラダ、セロリのマリネ、根菜のグリル、そしてお豆のサラダ。

このお豆のサラダに入っている白いプチプチはなんだろう?と思ったのですが、帰ってからブログを拝見したら同じ疑問を持った方がたくさんいらしたようで、ちゃんと書いてありました。キアヌだそうです。

どのおかずもスパイスやハーブがきいていて、ワインやビールにもとても合いそう。

そうそう、ご飯に囲まれた白いソースも、甘いクリームシチューかと思いきやこれまたスパイシーなお味でご飯に合っていました。

どれもお箸で少しずついただくおかずなので(がっつり肉を持って二口三口で終わりとがではなく)、食べるのにほどよく時間がかかり、野菜ばかりでもちゃんとお腹がいっぱいになりました。

とは言ってもお腹にもたれる内容ではないので、ついデザートを追加。200円です。

017_1280x960

ベリーソースがかかったヨーグルトのムースと、スペインのオレンジのシャーベット。オレンジがすごくおいしかった!

ドリンクは紅茶をいただきました。ミルクとお砂糖もとてもかわいいんですが、紅茶はストレートで飲むのが好きなので使わず残念!

お手洗いに行った夫に「普通だった?」と聞いたら「普通ではない」という返事だったので訪問

手洗いがかわいい~~~

015_1280x960

棚の小物もかわいい~~~

016_1280x960

いやはやこの店に入って何度『かわいい』という言葉を発したことか。

昔からこういうお手洗いだったんだろうな~と思いましたら、ブログによると開店の際に増築したのだとか。こんなレトロな洗面台、どうやって探してくるのかな。

というわけで、メチャクチャ気に入りましたこちら、また近いうちにドライブがてら伺いたいものです。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »