« Caffe Cento per Cento(カフェ チェントペルチェント) | トップページ | スープカリィ ヴァサラロード »

くさかんむりcafe

石巻市桃生町の古民家にある、くさかんむりcafe

雑誌で見てからずっと行きたいと思っていましたが、自分で運転して行くにはチト遠く、土曜日に運転手付きで行ってまいりました。

県道21号線、東浜街道に面して立派な門があります。

031_1280x960

車は道を挟んだ向かい側に止めました。

門を入ると立派な玄昌石の踏み石が続いています。

027_1280x960

畳1帖よりおおきな一枚岩!すごいなぁ~。

玄昌石とは→ 東京駅の屋根に使われたことでも有名ですね。

突き当たりを左に曲がってまた右に。

030_1280x960

広い広い敷地に母屋、納屋、お風呂にお便所と点在しています。

これはお風呂。今はもう使われていません。

022_1280x960_1024x768

勝手にのぞいてゴメンナサイ

021_1280x960

こちらはおトイレ棟。

025_1280x960_1024x768

中はのぞきませんでした

おトイレの屋根も玄昌石ですね。

井戸も複数ありました。

018_1280x960

カフェには大きな母屋の右手から入ります。

029_1280x960

019_1280x960

中もすごく素敵で「わぁ~」「ひゃぁ~」と小声で感激しまくり。

012_1280x960

013_1280x960

さてランチプレートをいただきます。ドリンク付きで1400円です。

014_1280x960

野菜がたくさんでとてもカラフル!

パンがついたトマトスープ、雑穀米、にんじんのサラダ、セロリのマリネ、根菜のグリル、そしてお豆のサラダ。

このお豆のサラダに入っている白いプチプチはなんだろう?と思ったのですが、帰ってからブログを拝見したら同じ疑問を持った方がたくさんいらしたようで、ちゃんと書いてありました。キアヌだそうです。

どのおかずもスパイスやハーブがきいていて、ワインやビールにもとても合いそう。

そうそう、ご飯に囲まれた白いソースも、甘いクリームシチューかと思いきやこれまたスパイシーなお味でご飯に合っていました。

どれもお箸で少しずついただくおかずなので(がっつり肉を持って二口三口で終わりとがではなく)、食べるのにほどよく時間がかかり、野菜ばかりでもちゃんとお腹がいっぱいになりました。

とは言ってもお腹にもたれる内容ではないので、ついデザートを追加。200円です。

017_1280x960

ベリーソースがかかったヨーグルトのムースと、スペインのオレンジのシャーベット。オレンジがすごくおいしかった!

ドリンクは紅茶をいただきました。ミルクとお砂糖もとてもかわいいんですが、紅茶はストレートで飲むのが好きなので使わず残念!

お手洗いに行った夫に「普通だった?」と聞いたら「普通ではない」という返事だったので訪問

手洗いがかわいい~~~

015_1280x960

棚の小物もかわいい~~~

016_1280x960

いやはやこの店に入って何度『かわいい』という言葉を発したことか。

昔からこういうお手洗いだったんだろうな~と思いましたら、ブログによると開店の際に増築したのだとか。こんなレトロな洗面台、どうやって探してくるのかな。

というわけで、メチャクチャ気に入りましたこちら、また近いうちにドライブがてら伺いたいものです。

|

« Caffe Cento per Cento(カフェ チェントペルチェント) | トップページ | スープカリィ ヴァサラロード »

お外でごはん」カテゴリの記事

おやつ・飲みもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Caffe Cento per Cento(カフェ チェントペルチェント) | トップページ | スープカリィ ヴァサラロード »