« シベールの杜 名取店 | トップページ | 果物三昧 »

そば山彼方(やまかた)

そば山彼方。山の彼方と書いて、「やまかた」と読むようです。

名取のお店には入れなかったので、後日川崎町の方に食べに行きました。

国道286号線沿い、釜房ダムの手前にあります。

199

205_2

山形の古民家を移築したものだそうです。

窓からは木々の間から碁石川(名取川の支流)が見えます。

200

いただいたのは、私はもりそばと

202

きのこの天ぷら。

201_2

一番左のなめこは大きくて珍しかったけど、残りはシメジと舞茸で特に新鮮味はなかったかな

夫は温かいにしんそば。

203_2

ニシンが半身入っていて、結構お腹いっぱいになったそうです。それにしてもお汁の色の濃いこと。九州の人間から見ると未だにびっくりします。

お蕎麦は普通においしかったです。個人の好みですが、私はもうちょっと太い田舎そばが好きなので。。。

お座敷が広いし国道に面しているので、家族連れでも立ち寄りやすいのではないかな~。

|

« シベールの杜 名取店 | トップページ | 果物三昧 »

お外でごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シベールの杜 名取店 | トップページ | 果物三昧 »