« 松島・かき小屋 | トップページ | 竜飛崎 »

海鮮創作 海坊厨(うみぼうず)

先週末、青森を旅してきました。いくつか話題を紹介します。

まずは夕食から。青森市内にある、海鮮創作 海坊厨(うみぼうず)へ。

なぜここのお店を選んだのかというと、私の大好きなコミックエッセイ作家のたかぎなおこさんが、昔アルバイトをしていたお店のコックさんが故郷で開いたお店ということで紹介されていたからです。

金曜日と言うこともあってお店は満員。まずはさっそくビール。

突き出しは、カリフラワーをベースにしたクラムチャウダー(と言っていたような。うろおぼえ)。

023

モヤモヤとした白い部分がカリフラワーのすり流しみたいな感じで、他に海老やアサリが入っています。今まで見たことない変わった突き出しなんだけど、コレがおいしい!

魚が食べたかったので、カルパッチョを頼んでみました。

026

コレも変わってるぅ~。(上にあった飾りは撮影のために除けました)

和風味のコンソメジュレにサーモン、ブリ、マグロの炙りが3切れずつ。切り身が分厚くて食べ応えがあります。上に乗っている黒いのはニンニク。緑のは多分メカブ。

想像したのとはだいぶ違ったけど、お魚が新鮮でおいしいので初めての味付けをいろいろ楽しみました。

こちらはニンニクの丸揚げ!デッカイの2つ。

027

青森県の田子ニンニクは有名で、加工品もお土産としてたくさん売っています。丸揚げはお芋のようにホクホクしていて、臭みも思ったほどではありません。熱々をハフハフいいながらいただきます。

ここら辺りで気付いてきましたが、こちらのお店は一つ一つの量が多い。とりあえず4品頼んでいたのですがちょうどよかったかも。

続いてきましたのが、白身魚の四川醤炒め。

028_2

これまた分厚くて大きな切り身が4つ。すごくおいしかった!付け合わせのレンコンも、ナスの皮(変わってる~)もパリッと揚がっていて香ばしかったです。

そして4品目がホエー豚の揚げ物。上のソースは舞茸。あんかけにはイクラがたっぷり、里芋のお団子も付いています。

029_2

このお肉も大きかった~ フーフーいいながら食べました。ソースも里芋もイクラもおいしかったです。

ここでお腹はいっぱいだけど、野菜をあんまり食べてなかったな~とふと思い、温野菜のサラダを最後にお願いしました。想像では一口サイズの野菜がコロコロとお皿に乗っているのかな、と思っていたんですが・・・。

どーん!

030_2

でかっ!!!

ブロッコリーは房が6個くらいついていて、カリフラワーも同じく。ナスは1本分、黄色と赤のパプリカ半分ずつ、カボチャ一切れ、オクラ1本、直径7センチくらいのズッキーニの輪切り一切れ入ってました!

ソースは味噌味とバーニャカウダ。味はおいしいんですけどとにかくお腹がいっぱいで。苦しかったけど食べましたよ~。

最初に予約した時はコースを勧められたのですが、ご飯ものやデザートはうちはいらないので単品をお願いしたのは正解でした。隣のテーブルに来たデザートもものすごい大きさで、みんな「食べきれない」って言ってましたから。。。

二人だとあんまり品数は頼めませんね。大勢で来てたくさんいただくと楽しいと思います。

“創作”という店名の通り、見たことない名前の付けようのないお料理ばかりでしたが、どれも本当においしかったです。ごちそうさまでした。

|

« 松島・かき小屋 | トップページ | 竜飛崎 »

お外でごはん」カテゴリの記事

青森県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松島・かき小屋 | トップページ | 竜飛崎 »