« 比沙家 京やきぐり | トップページ | 最上川千本だんご »

和工房 そばのみ

村山市の裏道を車で走っていたら、きれいな木造のお蕎麦屋さんを発見。和工房 そばのみ

011

新規開拓したかったので入ってみました。

天井は吹抜で開放的な空間です。お座敷と椅子席がありました。

004

いただいたのは、私が なでしこ膳(少なめのもりそばと、そばがき揚げ)。

008

006

そばがきとは、蕎麦粉にお湯を加えながらかき混ぜて作るもので、そのまま蕎麦つゆや醤油で食べます。

こちらのお店はそれを丸くして揚げてあり、蕎麦つゆをはった器に入れてありました。

外側はカリッとして香ばしく、中はふわふわしていておいしかったです。

009

夫が頼んだのはそばのみ膳で、もりそばとそばがき揚げに小さな冷たい肉そばまでついてました。

007

なでしこ膳は女性のみということだったのですけど、大食いの私はちょっと足りなくて・・・ 私もこっちにすればよかったな

お蕎麦の二八の細い麺で、お味は普通におしいかったんですが、つゆがしょっぱかった~。最初から蕎麦猪口に半分くらい入ってきたので、あとから蕎麦湯を入れて飲もうにもしょっぱくて。

夫が食べ終わった肉蕎麦の器に大部分あけてから蕎麦湯を注ぎました。あんなにしょっぱいんだったら、自分で好みの量を猪口に入れられる方がいいなぁ。。。

十割の太いお蕎麦もあるようだったので、今度はそちらも食べてみたいです。

|

« 比沙家 京やきぐり | トップページ | 最上川千本だんご »

山形県」カテゴリの記事

お外でごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 比沙家 京やきぐり | トップページ | 最上川千本だんご »