« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

松島・かき小屋

6年ぶりに松島のかき小屋に行ってきました。

震災による津波の影響で収穫量が減ってしまいましたが、今年も頑張って10月26日から営業が始まるということで、初日に予約して行ってきました~。

久しぶりに見るこの風景・・・。まだ座ってもないのに牡蠣が運ばれてきてます。

029

最初はスコップ2杯からスタート。ガシャガシャ。

030_2

左手に手袋をはめ、右手にお箸を持ち、エプロンをつけてスタンバイ。

031

じょわ~~~!湯気がもうもう。

035_2

右端のなんか、いい具合に開いてますねぇ~。

最初の一個。まだお皿もきれいですがこの後グチャグチャになります。

036_2

ぷっくりしておいしそう!生よりも火が絶妙に通ったこれくらいが食べやすいし量も入ります。

レモンは別に購入。途中から牡蠣飯と牡蠣汁も持ってきてもらいました。

039_2

50分食べ放題3000円。ハッキリ言って最後はもう苦しくて入りません。。。

040_2

途中で牡蠣の補充もしてもらい、お店のおばさんが付きっきりで剥きにくい殻もバンバン剥いて配ってくれます。本当にお世話になりました。

041_2

お腹はパンパンだったんだけど、あんまり食べてないなぁ。20~30個はいったと思います。

50分コースは予約のみで、ご飯とお汁付き。40分コースは2000円で当日受付のみです(待ち時間があります)。牡蠣好きの方はぜひ松島へお越しください

| | コメント (0)

Home bar kotor(コトル)

1年以上ぶりに一番町で飲みました。幹事だったんですが、滅多に出てこないのでお店を知らない~!

なので普段読んでいるいろんな方のブログを、過去までさかのぼって探してきました。

選んだのは Home bar kotor(コトル)。

野菜料理がおいしそうでとっても楽しみ

まずは乾杯~

007

初めに本日のおばんざいを盛り合わせで。

011

内容はこちら。

012

どれも優しいお味でおいしかった~。ビーツのヨーグルトサラダにはチーズも入っていて、家でもやってみたいです。豆のきなこサラダも気に入りました!

こちらはコロッケ。里芋です。

013

私、コロッケはジャガイモより里芋の方が断然好きですね~。ねっとりホクッと香りもよくておいしかった。

ホタテのお刺身。

014

貝柱も紐も新鮮でコリコリしてました。

こちらは海老春巻き。

015

海老はすり身ではなく小海老がそのまま入っていて、海老好きは何本でもいただけます。お塩は藻塩と竹塩。この塩もおいしかった。

秋はやっぱり、はらこ飯~。

016_2

そしてこちらは、メルマガクーポンのサツマイモのピザ。

018

2種類のサツマイモが乗ったデザートピザです。

最後に小腹を満たすために頼んだ、白菜とあさりの柚子風味蒸し。

019_2

柚子の香りがおいしかったんだけど。。。アサリの身が全然なかった殻はいっぱいあったんだけどな。これだけが唯一の不満でございました。

アルコールは、日本酒も焼酎もワインもカクテルもあります。日本酒の天遊琳があったので、いつもある方のブログで拝見してる私はものすごく飲んでみたかったのですが、この日は他の皆さんがあまり飲まない人だったのでビールだけでやめておきました。

メニューは全て野菜が中心でヘルシーです。次回は日本酒を飲みにぜひ行きたいと思います。

| | コメント (0)

サザンカ

サザンカが咲いていました。

051

蕾は濃いピンクなのに開くと白に。外側に淡~いピンクが見えます。

054

開いたばかりの形が美しいですね。

間もなく冬がやってきます。

| | コメント (0)

豚汁200人分

今年の秋は週末のたびにお天気が悪いような気がします。外で芋煮会を計画している人は雨と寒さで大変ですね。

なんとかお天気がもったとある土曜日、毎年恒例のお祭りで200人分の芋煮を作りました。

豚肉に味噌味なので仙台ふうの芋煮です。豚汁ともいう(ジャガイモじゃなくて里芋)。

001

人参が入っているので山形ふうに比べると色がきれいですね。

この日はやや肌寒く、暖かい芋煮は好評で2時間ほどで売り切れました。

また来年が楽しみです

| | コメント (0)

ミスドビッツ

私がいつもミスドで食べるのは6種類の小さなドーナツが入ったDポップだったんですが、この度新しくミスドビッツという商品が出て、Dポップはなくなってしまったようです。||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||

ミスドビッツは30個入り、18個入り、6個入りの3種類ですが、近所のミスドでは夕方行くといつも売り切れ。なので朝イチで買ってきてみました。

050

二人なので18個で充分だろう~と朝食がわりにいただきましたが。。。

あ、甘い・・・_| ̄|○ こんなに甘かったっけ? 

うちはいつもオールドファッションとかエンゼルクリーム、ゴールデンチョコレートなど、ずーっと昔からある種類ばかり買っていて、最近出たものは食べたことがなかったので、モチモチの食感にも馴染めず。。。

前にも書いたかもですが、私は今流行りの『モチモチした食感』というものが苦手で。『ふわっふわ』なのが好きなんです

そんなわけで2日にわたっていただきましたが最後はちょっと苦しかった。うちはもうこういうの無理なんかな~。

ああーん、Dポップカムバック!!昔ながらのドーナツだけ入れて復活希望~!!

| | コメント (0)

新高湯温泉・白布温泉

日曜日、紅葉の具合はどうかな?と米沢市の山奥にある天元台まで行ってみました。

ロープウェイとリフトを乗り継いでかなり上の展望台まで行けるようで、駐車場にはすごい数の車が止まっていました。

0191

天気がいいので見晴らしいいだろうなぁ~。

0211_2

この辺りはまだ紅葉は少し先のようですが、山頂付近は見頃だとか。私たちは考えが甘くて薄着で来てたので上には行きませんでした。ここでも充分寒かったので

ロープウェイの駅から車で少しデコボコ道を上っていくと、新高湯温泉の吾妻屋旅館があります。

035

昔は車では行けなかったと夫は言っていました。坂の傾斜がすごいので、今でも多分一度雪が降ったら車は無理だと思います。

奥の方に滝が見えたので行ってみました。

0331_2

え、この小屋は。。。脱衣所?

0291_2

そしてこれは露天風呂?!

0271_2

湯気が出てます・・・うーん、オープン・・・

坂を上ってくるといきなり現れるこのお風呂、いくら脱衣所があったって湯の中まで丸見えです 入る人いるのかなぁ~。

滝を見ながら入るには大変いいですがね

0241

ここはあちこちにいろんな露天風呂があって、男女混浴で楽しげに入っている声が聞こえていました。

0441_2

このアングルだと見上げていますけど、少し坂を上がると入っている人は丸見えです。全体的におおらかな温泉地のようです

0341_2

あと1、2週間でそれは見事な色づきが見られるのではないでしょうか。一度泊まってみたいものです。

さて私たちは山を下り、白布温泉の西屋旅館のお風呂に入りに行きました。

0471

ここは江戸時代から残る茅葺き屋根の古い建物で、すごく雰囲気がよくてお風呂もとっても気持ちよかったです!(HPの写真をご覧くださいね)

米沢は日帰りできる距離であるために泊まりに行くことはないのですが、お湯もいいし食べ物も美味しいものがたくさんあるし、ゆっくり滞在するのもよさそうです~♪

| | コメント (0)

最上川千本だんご

そばのみでのお蕎麦ではお腹いっぱいにならなかったため、足を伸ばして大石田町の最上川千本だんごに行きました。

以前行った時はお豆腐も売っている小さなお店だったのに、場所が道路の反対側に移ってすっごい大きくなってました\(◎o◎)/!

017

お客さんもすごい数来てて、注文したあと番号札をもらって待つほど。店内は待つ人お豆腐を買う人食べる人でいっぱいでした。びっくり~。

欲張って、ずんだ、あんこ、ごまを注文。

できたのを見て驚き!ものすごいあんの量!

018

特にごまあんは、だんごを食べ終わってもお皿にたっぷりと残っていて、もったいないので串ですくって食べましたが、結構甘いこともあってお腹がパンパンに!

その後食べたあんこの方は、ほどよい甘さでした。量が多いのには変わりないですが(ずんだは夫が食べました。私はチト苦手なので~)

ここでおやつにお団子を食べるつもりならばお昼は少なめでいいんだ!とよくわかりました 次からもそのようにしたいと思います

| | コメント (0)

和工房 そばのみ

村山市の裏道を車で走っていたら、きれいな木造のお蕎麦屋さんを発見。和工房 そばのみ

011

新規開拓したかったので入ってみました。

天井は吹抜で開放的な空間です。お座敷と椅子席がありました。

004

いただいたのは、私が なでしこ膳(少なめのもりそばと、そばがき揚げ)。

008

006

そばがきとは、蕎麦粉にお湯を加えながらかき混ぜて作るもので、そのまま蕎麦つゆや醤油で食べます。

こちらのお店はそれを丸くして揚げてあり、蕎麦つゆをはった器に入れてありました。

外側はカリッとして香ばしく、中はふわふわしていておいしかったです。

009

夫が頼んだのはそばのみ膳で、もりそばとそばがき揚げに小さな冷たい肉そばまでついてました。

007

なでしこ膳は女性のみということだったのですけど、大食いの私はちょっと足りなくて・・・ 私もこっちにすればよかったな

お蕎麦の二八の細い麺で、お味は普通におしいかったんですが、つゆがしょっぱかった~。最初から蕎麦猪口に半分くらい入ってきたので、あとから蕎麦湯を入れて飲もうにもしょっぱくて。

夫が食べ終わった肉蕎麦の器に大部分あけてから蕎麦湯を注ぎました。あんなにしょっぱいんだったら、自分で好みの量を猪口に入れられる方がいいなぁ。。。

十割の太いお蕎麦もあるようだったので、今度はそちらも食べてみたいです。

| | コメント (0)

比沙家 京やきぐり

セルバの1階で期間限定で出店している、比沙家の焼き栗。

005

かわいい三角の紙包みに入っています。

012_2

大きくてほくほくしてます。割れ目がはいってるので食べやすく次々と手が出ちゃう

こういうのは食べ出すと止まらないのが難点でして・・・。300g(15~6個?)1050円と決してお安いものではないのですが、あっちゅう間に食べてしまいました また買いたいんですけど我慢してます・・・

| | コメント (0)

鳥海山

山形県の日本海側にある庄内地方には何十回も行ったことがありますが、鳥海山に雲がかかっていないのを見たのは多分一度もない私なのです。

しかし先週の土曜日、朝のニュースで雲一つない鳥海山の映像が映ったのを見、「行くなら今日だ!」と朝食後さっそく出かけました。

仙台から庄内地方に行くには山形道と国道112号線を使って本州を横切ります。

月山インターから出たらすぐに見える、こちらは月山。

003

009

標高1984メートル、夏スキーができる山です。

空は青いけどチト雲が多いような。。。果たして海沿いはどうか?!

鶴岡市に入って鳥海山が見えてきました。あ~少し雲がかかってる~。

011

しかし、酒田市まで行って昼食をとり、よく見える場所まで行ってみると。。。

おぉ~!

017_2

なんときれいな姿。標高2236メートル。出羽富士とも呼ばれている、なだらかな稜線です。

すぐ隣の田んぼではもう稲刈りが始まっていました。

016

青い空と黄金色の稲穂、日本にはきれいな景色がいっぱいだ~と思う瞬間です。見られてよかったな~

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »