« 糸島の金山寺納豆 | トップページ | 日田彦山線沿線の木造駅舎(2) »

日田彦山線沿線の木造駅舎(1)

このGW中、福岡はお天気続きでとても気持ちのよい毎日でした。

そんなある一日、木造駅舎を求めて日田彦山線沿線をドライブ。まずは宝珠山駅を目指します。

大分自動車道の杷木インターで下りて、東峰村の中心地を通り過ぎた奥にきれいな駅がありました。

231

253

無人駅で半分はコミュニティセンターとなっています。

254_2

駅の中。

240_2

列車は2時間に1本くらい

239_2

改札口も木製のままです。

237_2

236

県境の駅と書いてありますね~。どこだろう?とホームを歩いてみたらすぐ見つかりました。

246

おもしろい~ でも駅のある場所としては福岡県ということになってるんですね。

ちょうど列車がやってきたので嬉しくてパチリ。

242_2

きっと運転士さんは「撮るだけじゃなくて乗れよな~」と思われたことでしょう ゴメンちゃい。

|

« 糸島の金山寺納豆 | トップページ | 日田彦山線沿線の木造駅舎(2) »

福岡県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糸島の金山寺納豆 | トップページ | 日田彦山線沿線の木造駅舎(2) »