« 夜もうまいものあり 孝太郎 | トップページ | 谷口がっこそば »

相馬のたこ八

最近、『にっぽん縦断こころ旅』で火野正平さんが行かれたところを追っかけるのが定番になっている我が家です

今日は相馬市のたこ八へ。

8月に店の横を通りかかって場所はわかっていたのですが。

023

この時は入る時間がなかったので、今回はリベンジ。

たこ八は、以前は松川浦のすぐそばに建っていましたが、津波で全壊してこちらに移転してきたそうです。

前のお店にも行ったことがありますが、本当に海の真ん前でした。場所は変わっても再開できてよかったです。

私が頼んだのは海鮮丼~

020

021

お刺身が分厚くって、一口で食べるのはもったいなかったです。お味噌汁にはアラが入っていておいしかった。小鉢のじゃこの佃煮もご飯が進むお味でした。

このお魚たちは、以前相馬の海で獲れていた種類を他の地域から仕入れて出しているものだそうです。

夫はカマ焼き定食を。

023_2

024

大きい!いっぱい身がついてる!

カマというとブリかな~と思ってましたら、これは鯛でした。多分 白身のお魚。

適度な塩味でおいしかったです。

火野さんのサイン~

028

かわいい

食事のあと、相馬の魚市場があった辺りまで行ってみました。

029

地盤が沈下しているので、道路ギリギリまで波が打ち寄せてきます。

030

線路のように見えるのは、左側にある造船所でできた船を進水させるためのものです。

032

午後のこの時間は満潮に近かったので、あちらこちらで海水が上がってきていました。

034

建物が海の中になっちゃってる。

037

旅館やホテルもたくさん再開していましたが、HPを見ると復興関係の方のみの宿泊が多いようです。

おいしいお魚、たまに買いに行っていましたが・・・。何も心配せずに目の前の海で獲れる魚を誰もが食べられる時は来るのでしょうか。

|

« 夜もうまいものあり 孝太郎 | トップページ | 谷口がっこそば »

福島県」カテゴリの記事

お外でごはん」カテゴリの記事

震災関連」カテゴリの記事

こころ旅」カテゴリの記事

コメント

震災後何回かは行っているのですが、ここまで海の側まで行っていなかったのでほんと久しぶりの光景です。

まだまだ津波の爪あとが酷いですね(>_<)
潮干狩りにも行ったなぁ・・・なんて思い出していました。

まだ、私はもっと海の近くまでは行けないでいます。
松川浦のローソン(でしたよね?)あたりが限界です(+o+)

投稿: みこ | 2012年10月 8日 (月) 22時55分

みこさん♪
私が行った限りでは、全壊している建物はそう多くなかったです。あくまでも南三陸や仙台平野の被害と比べたら、という意味でですけど。
建物を修理して住み続けている人が多いんだな、という印象でした。
被害が津波だけだったら、あとは復興あるのみなんでしょうけど、見た目の状況だけでは語れない部分がたくさんありますよね。
見るのが辛かったら無理して海沿いに行くことはないと思いますよ。当事者なんだから・・・。

投稿: はかたっこ | 2012年10月 9日 (火) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜もうまいものあり 孝太郎 | トップページ | 谷口がっこそば »