« 辛味噌ラーメン・三男坊 | トップページ | 奥羽本線 板谷・峠・大沢駅(2) »

奥羽本線 板谷・峠・大沢駅(1)

去年の冬、雪の中を板谷駅を見に行ったことがありました。こちら→

あの時雪で行けなかった峠駅と大沢駅に、行くのなら今だ!ってことで、日曜日に行ってみました。

まず前回は雪で近付くこともできなかった旧板谷駅。

026

駅舎の入口には板が打ち付けてありますが、横からホームには入れます。

草ボーボー

022

左側が線路ですが、何も見えません。

024

ススキが静かに揺れるばかり・・・。

案内図も草に埋もれそうです。

025

現在の板谷駅は冬に行ったので今日は省いて、峠駅へ向かいます。

お、大沢駅にも行ける行ける。

063

当たり前ですが冬とは全然違う景色です。まずはここを左に曲がって峠駅へ。

峠駅はその名の通り、奥羽本線で一番標高の高い駅で、板谷、大沢と共に山形新幹線が通るまではスイッチバックで登っていました。それで3駅とも、旧駅舎と新駅舎の間に、引き込み線やポイントがたくさんあって、それらを覆う大きなスノーシェルターが存在するわけです。

離合もできないような狭い道を通って着いた峠駅。に向かうシェルター。

058

案内板。

057_2

シェルターは柱や梁がレールで作ってありました。

028_2

027_2

小屋組のトラス構造がとてもきれいです。

029_2

・・・とここまで書いて、すごい長くなりそうなので(2)に続きます。。。

|

« 辛味噌ラーメン・三男坊 | トップページ | 奥羽本線 板谷・峠・大沢駅(2) »

山形県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 辛味噌ラーメン・三男坊 | トップページ | 奥羽本線 板谷・峠・大沢駅(2) »