« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

KISSACO KURA@福島

土曜日の雪はすごかったですね こんなに見通しが悪いのになんで通行止めにしないんだろうと思いながら高速を走ってましたが

120225_095521

このすぐあと、福島から岩手まで通行止めになりました

そんな中、伊達市にて友人とお茶っこ。

KISSACO KURA というお店です。明治32年に建てられたレンガ造りの蔵だそうです。

019

ピンクのネコヤナギ、かわいい~~

007

店内は、古い家具にお雛様やステンドグラスが飾られて、とってもいい雰囲気

008_2

010_2

009

017_2

コーヒーを頼みました。お砂糖はウサギ模様の器に、クリームは紅のおちょこに入れられて出てきました。とっても好みです

012

そして、ぜんざいまでオーダー 中に入っているのは餅米の団子ではなく、豆っ子団子といってこの地域の特産品だそうです。豆の香りがしっかりするお団子でした。

013_2

ぜんざいにはショウガが入っていて、これが最後まで甘ったるくなく食べられておいしかったです。

そして添えてあったのは今話題の塩麹で漬けたお漬物。

015_2

優しい味でおいしかった~。早いとこ塩麹を手に入れなくては~!

| | コメント (2)

手拭いマグネットとお雛様銘々皿

山形の御殿堰にある和雑貨屋さん『わかのや 季礼 kirei』で買った、手ぬぐい用マグネット。

009

手ぬぐいの両上端をマグネットで挟んで、引っかけて吊すものです。

これは便利!!今はこんな感じで額縁に入れて飾っているのですが、

021

入れ替えが結構面倒だったりする・・・ので、無精な私にはピッタリ

雛祭りが終わって桜の手ぬぐいに変える時に使いたいと思います。

雛祭り繋がりでもう一つ、東京に行った時に銀座の鳩居堂で買った、お雛様の銘々皿。

010

ちゃんと飾り用立ても付いていました。

お雛様モノはたくさん持っているので買わないようにしよう~と思いつつ、かわいいのを見るとついつい買ってしまいます。

| | コメント (0)

松島・松華堂菓子店

松島にある松華堂菓子店

044

昔ながらの土産物屋や食堂が並ぶ中で、モダンな建物が目を引きます。

1階はおせんべいや和雑貨、和風調味料などのお店。

042

043

2階はカステラ屋さんと喫茶室。

039

038

居心地のいい店内でカステラのセットをいただきました。

041

すごく中身の詰まったしっかりした食感のカステラです。コーヒーもおいしー

デザイン関係の雑誌や本がたくさん置いてあって、かなりゆっくり過ごしてしまいました。

帰る前に1階でおせんべいを購入。

046

割ったおせんべいに醤油が染みこませてあります。一緒に買った松島の海苔で挟んで食べました。

048

やめられない止まらない~~

| | コメント (0)

お好み焼き・うさぎ屋

泉ヶ岳通りを西に向かい、泉PAを過ぎてすぐの右側にある、広島ふうお好み焼きのお店『うさぎ屋』。

オープン直後に行ったきりだったので、先日久しぶりに寄ってみました。

メニューは、「白うさぎ」という基本形(豚肉・卵・そば・野菜)に、好みの具を足していく方式です。選ぶのが面倒な人には、いくつかの組み合わせで別メニューもあります。

私は、白うさぎ+生いか、生えび、ネギで。

027

ネギたっぷり~~おいしそう~~~!!

断面はこんな感じ。

028_2

ふっくらしていて、キャベツも麺もおいしくて、何よりネギが効いてました とても香ばしくて入れてよかった~。一見小さいような気がしたけど、食べてみるとお腹いっぱいになりました。

こちらはツレが頼んだ、生いか・ネギ・大葉のトッピング。

026

薬味を2種類も頼むなんてバカですね 案の定「どっちか一つでよかった」と言ってました。当たり前です。

ここはご主人が全ての注文を一人で焼いています。なので、混んでいる時は注文してからかなり待ちます。うちは二人とも本を持っていったのでひたすら読んでいましたが、お店にも新聞や雑誌が置いてあるようです。

ぎゅうぎゅう詰めに座らせないので、私たちが食べている間にも次々とお客さんが来て待っていました。人気店なんですね~。

店内にはウサギのステンドグラスや置物などがたくさんあって、ウサギ好きの私にはそれも嬉しいお店です

| | コメント (0)

南中山・りじえーる ひろ

何年か前に行って満席で入れなかったまま、ずっと未経験だった りじえーる ひろ にやっと行ってきました。

釜飯屋さんにもかかわらず前菜がとても素敵だと聞いていたので、ワクワクしながらオーダーします。

こちらがその前菜。

011_2

きゃぁーーー これは女心をくすぐる細かさですね 全ての料理を丁寧に説明していただきました。どれもとてもおいしかったです。

釜飯は一つずつ注文があってから炊き上げているようで、若干時間がかかります。

012_2

海老好きはここでも海老を。

013_2

海老がぷりぷり大きくて、ご飯にほのかに醤油味がついていて、優しい味わいでした。

お焦げは残しておいて下さいと言われたので楽しみにしていると、お出汁と薬味、お塩が出てきました ひつまぶしみたい~! お出汁をかけてももちろん美味でした。

014

デザートも素敵 りんごチップスに柚子シャーベット、洋梨の赤ワイン煮。

015_2

ソースまで残さずいただきました。

全体的にとても丁寧で感じがよくて、おいしくて満足でした。ただ男性には物足りないだろうなぁ・・・。例によって私も夕方にはお腹が空きました

あとデザートの時はコーヒーを頼めばよかったなぁ~と今になって後悔。コーヒーは別料金でしたので気付かなかった。お値段は一番安いこのコースで1700円。釜飯単品だと1000円くらいからです。決して安いランチではないですね~。

今回はちゃんと予約をして臨みましたが、意外や満席にはなりませんでした もう落ち着いたのかな?私はまた行きたいと思いました。

| | コメント (0)

OBIHACHI

以前も行った、山形の蔵カフェ・OBIHACHI

雪の土曜日に寄ってみました。

022

相変わらずすごい雪。

024

以前行った時は、こんなでした→

この時から食事に行きたいと思い続けてやっと実現。

日替わりランチをいただきました。

017

すご~い、盛りだくさん!

人参のサラダ、卵焼き、カボチャのサラダ、お刺身、大根とホタテの煮付け、肉じゃが、生野菜のサラダ。そしてイワシのパン粉焼きが日替わりのおかずだということでした。

これに雑穀米とお味噌汁で1000円だったかな?飲み物は別なので少し高くなります。

食後は豆乳のカプチーノ。

018

今見たら前回と同じものでした ほんとに私って、たまには違うものを~という発想のない人だなぁ・・・

静かで心地よいカフェです。イベントもたくさん催されているようですが、夜まで滞在することがなかなかないので行くのは難しいなぁ~。機会があればぜひ行ってみたいものです。

市内の雪は先週より若干減ってはいました。ここ数日でかなり除雪が進んで歩くのも楽になったそうです。確かに先日まなび館に行った時より随分違いました。

025

雪捨て場まで雪を運ぶトラックがたくさん走っています。河原は捨てられた雪でいっぱいでした。全部溶けるのはいったいいつになるのやら・・・。

| | コメント (0)

酢モツ

博多の居酒屋では普通に置いてある酢モツ。鶏モツを茹でて薬味とポン酢で食べる酒の肴です。

034

とりあえずのオーダーにピッタリ。博多では柚子胡椒やもみじおろしが添えられていることが多いです。

どこにでもあると思っていたら、この日一緒だった友人たち(関東在住)に「何それ?」と言われました(^^ゞ でも食べてみたら臭みもなくおいしいとの感想だったのでよかった

いただいたのは、銀座のコリドー街にある『あっさり串焼 博多屋』。

博多では総じて“焼き鳥”と呼ぶ肉や野菜の串焼き、明太子料理、モツ鍋、鉄鍋餃子などが楽しめるお店です。懐かしくておいしい味でした

| | コメント (0)

スチームクリーム買いました

以前、友人から頂いてとっても気に入ったスチームクリーム

なくなりそうなのでまた欲しいな~と思っていたところ、基本は通販なのですが時々デパートなどで期間限定で出店していることがわかり、ちょうど東京に行く時だったので上野の松坂屋で購入しました。

007

12月発売の『朱』と、私にしては珍しいグリーン系の『イヌーブリアーブル』(意味わからん)。どちらもかわいい

全身に使えるので、乾燥のひどい今ごろは重宝しています。空き缶は絶対捨てられないなぁ~何入れよう

| | コメント (0)

御殿堰・Classic Cafe

雪の中、七日町の御殿堰へ。

010_2

歩道部分は融雪設備を埋めてあるようで、雪もなく歩くのは楽です。

012

一番奥にある、Classic Cafe でお昼を食べることにしました。

013

ランチのメニューは、週替わりのご飯ランチと、パスタ、オムライスなどがあるようでした。コーヒーはセルフでお代わり自由です。

こちらはご飯ランチの鶏の唐揚げ。

014

お上品な盛り付け お肉はサックリ揚がっていて、梅味のおろしソースもおいしかったです。スープとサラダ、ちっちゃーいケーキ付き。

雑誌が置いてあってコーヒーを飲みながらゆっくりできるし、とっても気に入りました 量が少ないので夕方とてもお腹が空きましたが

次は夜も行ってみたいな~。2階にも席があるようなので、宴会にもいいかも

| | コメント (0)

大雪のまなび館

雪が多くて大変な山形へ行ってきました。例年の倍以上だそうです。

用事を済ませて『まなび館』へ。

昭和2年に建てられた山形県初の鉄筋コンクリート造の建物で、2004年まで山形第一小学校として使われていたそうです。現在はカフェや展示室、イベント教室などに利用されています。

すごい雪

018

019

去年の夏に行った時はこんな感じでした。

014

こちらで行われているイベントはいつもセンスがよくて、おもしろいです。

今日は、『赤べこプロジェクト展』開催中でした。

福島の縁起物である赤べこの置物を、有名人や一般の参加者たちが自由にペイントして東北を応援しようというプロジェクトだそうです。個性あふれるたくさんの赤べこ(赤くペイントされているとは限りません)たちがたくさん並んでいて、一つ一つじっくり見てきました。

015

元の教室を利用したイベント会場や展示室、かわいらしいカフェなどが並んでいます。

016

『穀雨カフェ』にて、チャイを飲みました。

017

ショウガがたっぷりであったまる~ こぎん刺しのコースターもかわいい

窓の外の吹雪を見ながら、ストーブが焚かれた暖かい教室で雑誌を読みつつ過ごす時間はとっても心地よくて、ほっこりのんびり緩んできました

| | コメント (0)

マカロンポーチ

キルトフェスティバルに出店していたお店の一つで売っていた、マカロンポーチのキット。

015

今日は雪が積もっていて寒いので、おうちでチクチク針仕事をすることにしました。

中身はこの通り。

016

ファスナーを丸く縫って、布とキルト芯を切ります。

017

回りをぐし縫いして丸くして、包みボタンをくるみます。

018

細かくまつって繋げて出来上がり~ なかなかかわゆい

020

大きさはこれくらい。

019

内側も布をまつり付けて、コインやアクセサリーを入れられるようになっています。

022

製作所要時間2時間。あ~肩が凝った 指先が荒れているので、糸やキルト芯に引っ掛かるのがちょっと悲しかった

いろんな生地でもっと作ってみたいなぁ~

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »