« 青森県立美術館 | トップページ | 青森駅前いろいろ »

ねぶたの家 ワ・ラッセ

ねぶたの家 ワ・ラッセ』は、2011年1月5日に青森駅前にできた、ねぶた祭りを紹介する施設です。

101

設計は、Frank la Riviere Architects inc(フランク・ラ・リヴィエレ・アーキテクツ)。

092_2

見てわかるように、建物の周りを幅30センチくらいの細長ーい鉄板がグルッと取り囲んでいて、その固い鉄板がまるで風にたなびいているかのように、ところどころ緩やかにカーブしているのです。

093_2

099_2

建物と鉄板のカーテンの間は回廊のようになっています。

102_2

中に入ってみましょう。

2階ではねぶた祭りの歴史を紹介しています。(写真撮影は自由です)

106

110_2

そして1階には広い吹抜の空間に実物のねぶたが展示されています!これが圧巻!!

118

115_2

123_2

122

127_2

125_2

テレビのニュースなどで見るのではわからなかった、大きさや明るさ、迫力があってきれいで見とれました~

製作途中の工程もわかりやすく展示してありました。木の骨組みの周りに針金で土台を巡らせ、電球をつけて、和紙を貼っていく過程がわかります。

128

台の下ものぞかせていただきました。大きなタイヤが見えます。発電機も中に入っているそうです。

134

いやー、おもしろかった!

前々から青森ねぶたは見たい見たいと思っていたけど、今年の六魂祭では人が多すぎて見えなかったし

やっぱり実際のお祭りの時に行って、迫力を直に感じつつ飛び跳ねてみたい!と強く感じました。

|

« 青森県立美術館 | トップページ | 青森駅前いろいろ »

建物」カテゴリの記事

青森県」カテゴリの記事

コメント

ねぶたね~、本物見たことないけど、
テレビで見てあの光はなんなんだろう?巨大なちょうちんになってるのかなぁ~、と思ってました。
中に発電機があるとは\(◎o◎)/!

投稿: パコ | 2011年12月11日 (日) 23時14分

パコしゃ!
そうなの私も今まで知らなかったのよ~
ここは伝統のお祭りをわかりやすく、何より興味深く飽きずに見られるように工夫されていて、とても見応えがありました。

投稿: はかたっこ | 2011年12月12日 (月) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青森県立美術館 | トップページ | 青森駅前いろいろ »