« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

よいお年を

今年もこのブログにお越しいただきましてありがとうございました。

来年も元気に過ごせますように。皆さまとそのご家族が幸せでありますように。

015

(バックがゴチャゴチャしててすみません

| | コメント (2)

昼も夜も忘年会

まずはお昼に花乙女

008

豪華三段膳 お昼限定の愛(めご)膳です。

009

ちらし寿司と天丼はすごい~!どれもおいしかったですよ。

食後にはコーヒーか抹茶アイスか選べました。

012

帰宅したらすぐ衣装替え?して夜の一番町へ。

オープンしたばかりのフルセイルコーヒーで一服。

気仙沼市内の店舗は津波で全壊したそうですが、新しいお店も出して頑張っておられます!

014

窓から見える、帰りを急ぐ人々・・・。

そしていつもおいしいさかな亭へ~

017

今年も何度かお邪魔できて本当に幸せなひとときを過ごすことができました。ありがとうございます。

この日いただいたお酒は、十四代と乾坤一。よく考えたら十四代を飲んだのは初めてかも~。

来年も元気に楽しく飲んで食べて笑いたいものです。

| | コメント (0)

ロールケーキ三つ

光のページェントを見に行く前に一服。

018

一人で三つ食べたわけではありません

019

私はモンブランとカフェラテを。あとの2つは、カフェモカと、仙台限定のオレンジだったかな?

パルコの Roll Madu にて。おいしいひとときでした

| | コメント (0)

餃子の照井

山女で円盤餃子を食べて以来、福島の餃子が忘れられず・・・

昼間営業している店が少ない中、こちらは駐車場もあって行きやすいです。

餃子の照井 矢野目店』

005

2時近くに行きましたが結構待っている人がいました。15分くらい待ったかな?

メニューは餃子とラーメンだけで、定食類は無かったような・・・。なので味噌ラーメンと餃子を頼みました(食べ過ぎですな)。

002_2

どーん!餃子一皿22個。もちろん二人で食べたのですよ。

山女と違う点は、皮が薄くて端っこがパリッとした焼き上がり!

003_2

具はあまり重たくなくさっぱりといただけます。おいしかった~

004_2

味噌ラーメンは野菜たっぷりで、スープが美味~♪ とても食べられないなんて思っていたのに結局きれいに平らげました。恐ろしや~

次回はラーメンも二人で一つでいいかも・・・でも絶対また行きます!

| | コメント (2)

新しいプリンター

年賀状を印刷してみたら色が全体にグレーがかってすごい変。去年もだましだまし使っていたことを思い出し、10年近く経つことだし新しいの買っちゃえ~!と通販でポン!

翌々日には届きました。素晴らしい。

007

013

さっそく使ってみたらば、当たり前だけどくっきりきれい~ 写真も鮮やかに印刷できたのを見たら、年賀状のデザインを変えたくなってきた・・・

というわけで、26日現在、まだ取りかかっておりませんデス

| | コメント (0)

メリークリスマス☆彡

クリスマスはモスチキンとヱビスビールで

016

ケーキはちっさいの一つずつ

014

クリスマスって年々どうでもよくなっていくなぁ~ 年だねぇ~

ワタクシが若い頃は、クリスマスに一人で過ごすなんてこの世の終わりってくらい悲惨だと思ってたけど、過ぎてしまえばどうでもいいことよねー

さて、サンタさんも来ないし風呂入って寝るかー

皆さまはどうぞよいクリスマスを。そして素敵な休日を

| | コメント (2)

ズンダダで踊り納め?

光のページェントを見に行った17日、勾当台公園の市民広場に建つ、KIRINほっとすぺーす宮城Zndada ORCHESTRA のライブを見ました。

ロールタコスとフィッシュ&チップス。揚げたてアツアツでおいしかった!

029

テントの中はストーブが焚いてあり、人の熱気もあって汗が出るほどの暖かさ!

0311_2

今日もZndadaはカッコよかったす~

033_2

クリスマスの曲も何曲かあってとっても盛り上がりました!

035

ハイボールが濃すぎてちょっと酔っ払ったので、踊って騒いでるとクラクラしました(@@)

思えば3年前の12月、このKIRINのテントのライブでZndadaと出会って以来、ジャズフェスだオクトーバーフェストだと追っかけることが恒例となりました。

恒例のことが変わりなくできることに感謝して、今年の遊び納めとしました。

ライブは23日も行われますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

| | コメント (2)

光のページェント2011

土曜日に行ってきました、光のページェント

028

026

023

電球を保管していた倉庫が津波の被害に遭い開催が危ぶまれましたが、表参道や大館のイルミネーションの電球をお借りして飾ることができたそうです。

今年は本当に全てのイベントに感謝と感激です。毎年見られるって何と素晴らしいことか。

毎晩17時30分から22時まで、12月31日まで開催されています。31日は23時に消灯になります。

| | コメント (0)

カフェ ル・マンジェ

南中山にあるカフェ ル・マンジェに行きました。

054

『そらまど』という、雑貨・家具・ガーデニングのお店の2階にあります。

ガーデニングのお店は、仙台のローカル番組『ウォッチン!みやぎ』でお馴染みの早坂ひろみさんのお店だそう。お客さん多かったです~

カフェには中の階段を上がって入ります。広い空間にランダムにテーブルが置かれ、吹抜に面して1階のお店が見えるカウンター席もあるので、一人でも居心地がよいです。

オーダーしたのはタイカレー。

001

揚げ野菜がたくさん!カボチャ、ナス、ピーマン、エリンギ。ルーの方にも大きなエビとバジル、タケノコが入っています。

食べ方がどうしていいのかわからなかったので、ちょっとルーをかけてみたけど、それよりご飯をスプーンに乗せてルーにつけて食べた方がやりやすかった。

お味はココナツミルクが効いていて結構辛い!好きな人は好き、ダメな人は絶対ダメな味ですね。私は大好きです サラダのドレッシングもおいしかったです。

ドリンクはコーヒーを。

004

カップがかわいい

ゆっくりできるので本を読みながらのんびりさせてもらいました。土曜日だったので日替わりプレートはなかったけれど、また行きたいです。

| | コメント (2)

丸亀製麺・玉子あんかけうどん

最近ちょと更新をサボり気味です。。。

この間の日曜日、我が家御用達の丸亀製麺に行きました。

いつもいつも、とろ玉うどんを頼んでしまうので今日こそは違うものを!と意気込んで出かけたら、冬のあったかかけうどんフェア開催中だったので迷わずそれで。

044

玉子あんかけうどん。結局普段のとろ玉とあんまり変わらないような

ネギ、天かす、唐辛子をたっぷりトッピング。あんで綴じてあるのであっつあつ!!おいしー

こちらもフェア商品、海苔かけうどん。

043

磯の香りがして超ヘルシー。

おいしくて安くてお腹いっぱいになって言うことなしですな。

フェアについてはこちら→

| | コメント (2)

青森駅前いろいろ

盛りだくさんなのでまとめてアップ

朝食前に行ったのは、駅のすぐ近くにあるアウガの地下にある新鮮市場

0881

ここでは生ホタテを買いました 帰宅後いただきましたがとてもおいしかったです~ 

ホテルをチェックアウトし、ねぶたの家を見学。その後少し付近を散策してみました。

139

青森駅は高架ではないのでホームが見えます。

駅前の海沿いに建つ、A-FACTORY

138

設計は片山正通氏。

お土産物屋さんやカフェ、シードル工房などが入っています。

1401

1411

中は明るくて、とってもオシャレ!置いてある商品もついつい手が出てしまうかわいいモノが多いし、カフェのメニューもおいしそうでした。

ぐっと我慢してこれだけ購入。

174

りんご酢と、りんごキャンディー、りんごジュース(王林とふじ)。

青森ベイブリッジのすぐ横に建っています。

091_2

こちらは青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

146

中も見たかった~!けど時間がなくて断念。

むこうに見えるは下北半島。

147_2

アスパムも見えたけどこちらも行く時間なし。

144

この後、県立美術館へ行ったのでした。

今まで青森は、弘前の桜や奥入瀬渓流などしか行ったことがなく、市内をちゃんと見たのは初めて。駅前だけでも見どころいっぱいで、心残りもたくさんありました。ぜひまた行きたいです。

今度は魚菜センターに行って丼片手に『のっけ丼』を食べてみたい はやぶさに乗って行きたいな~

| | コメント (2)

ねぶたの家 ワ・ラッセ

ねぶたの家 ワ・ラッセ』は、2011年1月5日に青森駅前にできた、ねぶた祭りを紹介する施設です。

101

設計は、Frank la Riviere Architects inc(フランク・ラ・リヴィエレ・アーキテクツ)。

092_2

見てわかるように、建物の周りを幅30センチくらいの細長ーい鉄板がグルッと取り囲んでいて、その固い鉄板がまるで風にたなびいているかのように、ところどころ緩やかにカーブしているのです。

093_2

099_2

建物と鉄板のカーテンの間は回廊のようになっています。

102_2

中に入ってみましょう。

2階ではねぶた祭りの歴史を紹介しています。(写真撮影は自由です)

106

110_2

そして1階には広い吹抜の空間に実物のねぶたが展示されています!これが圧巻!!

118

115_2

123_2

122

127_2

125_2

テレビのニュースなどで見るのではわからなかった、大きさや明るさ、迫力があってきれいで見とれました~

製作途中の工程もわかりやすく展示してありました。木の骨組みの周りに針金で土台を巡らせ、電球をつけて、和紙を貼っていく過程がわかります。

128

台の下ものぞかせていただきました。大きなタイヤが見えます。発電機も中に入っているそうです。

134

いやー、おもしろかった!

前々から青森ねぶたは見たい見たいと思っていたけど、今年の六魂祭では人が多すぎて見えなかったし

やっぱり実際のお祭りの時に行って、迫力を直に感じつつ飛び跳ねてみたい!と強く感じました。

| | コメント (2)

青森県立美術館

十和田市現代美術館を見たあとは青森市に移動し宿泊。

翌日は、三内丸山遺跡の隣にある、青森県立美術館へ行きました。

151

こちらの設計は青木淳氏。

148

153

「木」と「a」をモチーフにしたシンボルマーク。夜になるとネオン管が光ります。

154

155_2

1階にエントランスやミュージアムショップがありますが、展示スペースのほとんどは地下1階と2階に。

エレベーターを下って展示室へと行きます。

156

展示スペースは撮影禁止ですが、一つだけ撮影OKなのがこちら。

163

『あおもり犬』 奈良美智作。 おっきいです!

この他にも、シャガールの舞台背景画、棟方志功、奈良美智、寺山修司など幅広い作品を見ることができます。とにかく広くて歩いた歩いた

特別展は『今和次郎・採集講義』が12月11日まで行われており、これが私はツボだったので、時間が全然足りませんでした~。細かい!!おもしろい!!

十和田もそうだったけど、見応えのある美術館が県内に揃っていて羨ましかったです。

食事は館内のカフェ『4匹の猫』で。

食器にもシンボルマークが使われています

171

172_2

カボチャのスープと、きのこと胡桃のポロネーズ。大変おいしくいただきました

時間がなかったのでドリンクはなし!

| | コメント (0)

十和田市現代美術館

やっと福岡の話題は終わって(多分)、青森に行った時のお話です。(もう3週間近く前のことですが)

高速道路をぐーんと北上して、十和田市の十和田市現代美術館へ。

設計は西沢立衛建築設計事務所です。

日本の道百選の一つである官庁街通りに面して、白いボックスのような展示室が並んでいます。ガラス貼りの廊下は売店やカフェに行く通路です。

014

入口の前にはお花を全身にまとったお馬さんが

024

韓国のチェ・ジョンファ作『フラワー・ホース』

官庁街通りはその昔、旧陸軍軍馬補充部が設置されていましたが、戦後間もなく軍馬補充部用地が開放された際に整備された道路で、それにちなんでの作品だそうです

あ、だから車止めに馬の飾りがしてあったんだー!今知った

027

また、建物の外壁に描かれた絵も作品の一つです。

033

イギリスのポール・モリソン作。青森のリンゴですね

こちらは日本の椿昇作『アッタ』 真っ赤なハキリアリだそうです。

026

HPによると、『ハキリアリをロボットのように巨大化させることで、計り知れない多様性をもつ自然界の営みに目を向けさせると同時に、既成概念にしばられ、画一化した現代の消費社会に警鐘を鳴らします。』だとか

外にある作品はこれだけで、中は撮影禁止です。しかしいくつかの展示室は大きなガラス貼りなので、外からも丸見えだったりする。

025

028

詳しくはHPをご覧になるか、直接行って見て下さい

美術館と道路を挟んだ向かい側にも不思議な公園がありました。

020

なんだろう?あのニョロニョロのようなものは?

行ってみると、こんな感じ。

047_2

インゲス・イデー作『ゴースト』

ゴーストだったんだ!愛嬌があってかわいい

こちら側の公園も、アート広場と呼ばれ、美術館も含めて官庁街通り全体をアートの町にしようというプロジェクトだそうです。

その他の作品は、草間彌生作『愛はとこしえ 十和田でうたう』

048

毒キノコみたいで色遣いがすごい~

エルヴィン・ヴルム作『ファット・ハウス』『ファット・カー』

052_2

054_2

ファット・・・脂肪ですね。恐ろしや~私もファットマンと言えるかしら~

こちらは美術館と同じ、西沢立衛さん設計の屋外トイレ。

038_2

反対側はこんな感じ。

041_2

美術館もアート広場も見応えがあって、すっかり夕方遅くなってしまいました。

055_2

親子連れや若い人たちなど、観に来ている人も多かったです。カフェにもゆっくり行ってみたかったな~

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »