« 熊本~長崎・カーフェリー | トップページ | 柳川・鰻のせいろ蒸し »

武家屋敷と寒ざらし

国見町から南に下って、島原市へ向かいます。

島原には、きれいな水路の両脇に武家屋敷が連なる町並みが今も残っています。CMなどで見た方も多いかもしれません。

0391

公開されているお屋敷もありますが、今も古いおうちで暮らしている方もいらっしゃいます。生活の臭いのする古い町並みはいいですね

0411

山茶花の花がきれい。

0431

これは・・・ポンカン?柑橘類が庭になっているのを見ると、九州だなぁ~と感じます。

0461

武家屋敷街を散策した後、商店街の中にある水屋敷へ寒ざらしを食べに行きました。寒ざらしとは、白玉粉で作った小さなお団子を湧き水で冷やし、甘いシロップをかけて食べるおやつです。

お店の構えはこんな感じ。何度も通り過ぎて気付かずにお隣のお店で聞いてしまいました

0561

やや注文の多い料理店って感じ?

でも中は文句なしに素敵です~。

小さな橋を渡ってお座敷へ。

0481

0531

縁側の前には澄んだ湧き水の池が。

0491

ヤカンで冷やしてあるのはシロップでしょうか。

0551jpg

そしてこれが寒ざらしです。

0501

ほんのり甘いシロップとスルスル入るお団子が、素朴でとっても美味しい

のんびりゆっくり幸せな気分のひとときでした。

|

« 熊本~長崎・カーフェリー | トップページ | 柳川・鰻のせいろ蒸し »

長崎県」カテゴリの記事

おやつ・飲みもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊本~長崎・カーフェリー | トップページ | 柳川・鰻のせいろ蒸し »