« 定禅寺ストリートジャズフェスティバル | トップページ | 豆腐ハンバーグ@cafe Berry3 »

定禅寺ストリートジャズフェスティバル A(ラ)の音

今日は東日本大震災が発生してからちょうど半年です。

昨日と今日の二日間、地震発生時刻の14時46分に各ステージの各楽器が一斉にA(ラ)の音を奏で、被災した方への祈りを捧げました。

Aの音は、お寺の鐘の音や仏壇の鐘の音に近く、赤ちゃんの産声の音とも言われているそうです。

ちょうどその時間に私が見ていたのは、気仙沼の子どもたちのバンド『スウィング・ドルフィンズ』でした。

023

津波で練習場や楽器が流され、活動が危ぶまれていましたが、ジャズの街ニューオーリンズから新しい楽器が贈られ練習を始めることができたそうです。

14時46分、みんなの楽器がAの音を奏で、そこにいた人それぞれが共に鎮魂と再生を願いました。

今年は仙台で行われる一つ一つの行事に格別の思いで参加しています。ごく普通に「また来年も」と言ってきたことが、迎えられること自体幸せなんだと心から感じています。

|

« 定禅寺ストリートジャズフェスティバル | トップページ | 豆腐ハンバーグ@cafe Berry3 »

宮城県」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

震災関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定禅寺ストリートジャズフェスティバル | トップページ | 豆腐ハンバーグ@cafe Berry3 »