« 夕焼け | トップページ | ワシントンナショナルギャラリー展 »

江ノ電

今回の上京では、とにかく日差しを避けまくって動きました。地下鉄から直結の施設や、屋根付き通路を通っていく施設しか行かず(^^ゞ

土曜日は前から一度乗ってみたかった江ノ電に乗りにいきましたが、ホントに乗るだけ。

一切観光はせずに往復して戻りました。でも楽しかったですよ

013

運転席真後ろの席をゲット

路面電車は子供時代に福岡で経験していますが、ここは車道部分が狭~い

012

そもそもなぜ乗りたいと思ったかというと、先日 能町みね子さんという方が書いた『うっかり鉄道』というユル~い鉄道本を読んだからなのです。

その中に、江ノ電は線路に面して出入口がある危険なおうちがいっぱい!という話が載っていまして。

民家ギリギリに電車が走っているっていうことはよく聞きますが、出入りも線路からとは~ ぜひ見なきゃ!ってことで行った次第。

実際走ってるとたくさんそういうお宅を見ました!

しかしあっという間に過ぎていくのでなかなか写真に撮れない 降りるのは暑くて嫌だし

025_4

↑この写真の左手前にある階段がそうなんですが、わかりにくいですね

それでも噂通りの民家ギリギリ走行は見てて飽きません。

0261

沿線にはちょっとレトロな木造のおうちが多くて、どれも素敵でした~。やっぱり季候のいい時に歩かないとダメですね。

お約束の江ノ島。(福岡の志賀島と同じように陸で繋がっていると初めて知りました)

022_4

と七里ヶ浜。

018_3

画像がぼやーっとしているのは、霧がかかっているわけではなく、ガラス窓が汚いためです

子供の頃から歌やマンガで散々目にしていた七里ヶ浜ですが、申し訳ないけどちっともきれいだと思えなかった・・・ごめんなさいごめんなさい 地方で育って地方に住んでるもんで、やっぱ都会の海はちょっとな~

電車はいろんなタイプの車両がありました。

0141_2

0161_4

017_3

沿線にも車内にも写真を撮っている人がたくさん 短い時間ですがちょうどいい鉄道の旅でした。次回は絶対沿線を散策&観光しなくては。

|

« 夕焼け | トップページ | ワシントンナショナルギャラリー展 »

神奈川県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼け | トップページ | ワシントンナショナルギャラリー展 »