« 飯坂温泉・堀切邸 | トップページ | 東日本大震災復興宝くじ »

中華・石林(シーリン)

飯坂温泉を後にして福島駅まで飯坂電車で戻り、待ち合わせをして食事に行きました。

繁華街にある中華料理・石林(シーリン)

古くからの人気店のようで満席です。入れ替わって次々とお客さんが。

夫は四川ランチ。

042_2

盛りだくさん~~\(◎o◎)/! エビチリとチンジャオロースーとマーボー豆腐がついてます。

写真からはみ出してますけど、蒸し物もつきます(小さな餃子とシュウマイが三つ)。

そしてご飯はおひつで、おかわり自由!!すごい~~~

私は五目かた焼きそば。

043

これまた量が多い~~

とってもおいしかったんですが、多すぎて途中で飽きてしまいました。もう少し少なくてもいいかな~。

あと、海鮮だけでお肉は入ってなかったので、ちょっと淡泊な気がしました。

****************************

そして、そろそろ食べ終わろうかという頃のこと・・・突然お店のあちこちから、“ギュインギュインギュイン”という、聞き慣れない、でも妙に神経に障る音が一斉に聞こえてきて、何だろう?と思う間もなく回りの人や夫が「地震だ」って。

そう、携帯に来る緊急地震メールの音だったのです。我が家は二人ともソフトバンクの旧式で、私は今まで大きな揺れの時は不思議と家にいたので、この音を聞くのは初めてだったのでした!

あの音が聞こえてきて、店にいる全員が会話をやめ、身体を硬くして“揺れ”を待つあの間!!! イヤなものですねぇ・・・

福島の震度は2だったようですが、古いビルなので結構揺れました(>_<) 怖かった。実はその直前に、壁のタイルがはがれ落ちているのを見て、3月の地震で壊れたのかなぁなどと思っていたところだったので~。

この時の揺れは岩手では震度5強だったようです(先週の土曜日のことです)。まだまだ大きな余震が起こる可能性が高いとのこと、どこにいても油断せずにしっかり備えをしておくことが大事だという思いを新たにしました。

|

« 飯坂温泉・堀切邸 | トップページ | 東日本大震災復興宝くじ »

福島県」カテゴリの記事

お外でごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯坂温泉・堀切邸 | トップページ | 東日本大震災復興宝くじ »