« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

中華・石林(シーリン)

飯坂温泉を後にして福島駅まで飯坂電車で戻り、待ち合わせをして食事に行きました。

繁華街にある中華料理・石林(シーリン)

古くからの人気店のようで満席です。入れ替わって次々とお客さんが。

夫は四川ランチ。

042_2

盛りだくさん~~\(◎o◎)/! エビチリとチンジャオロースーとマーボー豆腐がついてます。

写真からはみ出してますけど、蒸し物もつきます(小さな餃子とシュウマイが三つ)。

そしてご飯はおひつで、おかわり自由!!すごい~~~

私は五目かた焼きそば。

043

これまた量が多い~~

とってもおいしかったんですが、多すぎて途中で飽きてしまいました。もう少し少なくてもいいかな~。

あと、海鮮だけでお肉は入ってなかったので、ちょっと淡泊な気がしました。

****************************

そして、そろそろ食べ終わろうかという頃のこと・・・突然お店のあちこちから、“ギュインギュインギュイン”という、聞き慣れない、でも妙に神経に障る音が一斉に聞こえてきて、何だろう?と思う間もなく回りの人や夫が「地震だ」って。

そう、携帯に来る緊急地震メールの音だったのです。我が家は二人ともソフトバンクの旧式で、私は今まで大きな揺れの時は不思議と家にいたので、この音を聞くのは初めてだったのでした!

あの音が聞こえてきて、店にいる全員が会話をやめ、身体を硬くして“揺れ”を待つあの間!!! イヤなものですねぇ・・・

福島の震度は2だったようですが、古いビルなので結構揺れました(>_<) 怖かった。実はその直前に、壁のタイルがはがれ落ちているのを見て、3月の地震で壊れたのかなぁなどと思っていたところだったので~。

この時の揺れは岩手では震度5強だったようです(先週の土曜日のことです)。まだまだ大きな余震が起こる可能性が高いとのこと、どこにいても油断せずにしっかり備えをしておくことが大事だという思いを新たにしました。

| | コメント (0)

飯坂温泉・堀切邸

足湯を出た後、鯖来湯のすぐ前にある堀切邸に行ってみました。

こちらは表門。

038

039

鯖来湯から近いのはこちらの裏門です。

012

案内図。

0151

広い敷地の中に、母屋や蔵が中庭を囲むように配置されています。

0261

0181

021_2

0231

0371

おお~~~きなケヤキの木が三本。

0171

こちらにも素敵な足湯と手湯があります。

030

吐湯口からすぐのところが手湯。そこからずっと流れてきて長い足湯があります。

0271

031

032

こちらの足湯は結構ぬるめでした。ずっと流れているうちに温度が下がるのかな。鯖来湯の足湯が熱すぎる方はいいかもです。

この日は平日のせいもあるのか、ちらほらと人を見かけるくらいで、とてものんびりと散策したり写真を撮ったり、足湯でボーッとしたりできました。

入場料は無料です。温泉の後の散策にぜひどうぞ

| | コメント (0)

飯坂温泉・足湯

またもや一人で飯坂に降り立ちました。

芭蕉も立ち寄ったとされる鯖来湯(さばこゆ)。

010

0071

私も入ったことはありますが、おっそろしく熱いです。熱風呂好きの方にはお勧め。中も風情がありますよ~。

お隣にある足湯にちょっと浸かってみました。

0091

0051

こちらもあっつい!!!出したり入れたり、アチチと言いながら、でもやめられないのが温泉の魅力・・・

目の前には蔵造りの素敵な建物が。

003

008

帰ってから調べてみたら、登録有形文化財の旅館でした!江戸時代の建物もあるそうな。泊まってみた~い!

足だけ浸けていても体中ホカホカに暑くなり、散策を。

自動販売機も地味め。

013_2

路地裏には猫がよく似合う。

0141_2

| | コメント (0)

クッションカバー

気分を上げるためにクッションカバーを取り替えました。

005

今までは渋ーい無地のだったんで、見た目も明るくなりました

| | コメント (0)

仙台駅前・EDEN(エデン)

仙台ホテルの跡地に昨日オープンした『EDEN』。

044

駅前の一等地に平屋建てとは~!!何か理由があるのかなぁ?

地震のため、営業開始が3ヶ月遅れたそうです。本来はGWに間に合わせたかったのでしょうね。

046

中庭を囲むように全ての店が配置してあって、ちょっと外とは雰囲気が違って気分も変わります。

ほとんどのお店が東北初出店なので、ぜひゆっくり行きたい カフェもイタリアンもスペイン料理も~。今日は時間がなくて通っただけ~

| | コメント (0)

恵比寿からの景色

東京で食事に行った店の一つ、恵比寿ガーデンプレイスタワーの39階にある北海道

031

ヱビスビールうまし

景色よし。

028

032_2

まだかなり早い時間だったので夜景ではありませんが、日が傾くにつれて富士山も見えてきました。

034

こちらは恵比寿駅方向。

037

この間はランドマークタワーに上ったし・・・高いとこ好き 次回はまた他の高いお店(値段じゃなくて)探そっと。

| | コメント (0)

夏牡蠣

いつも真夏の鶴岡で必ず食べるのは岩牡蠣。

005

一個350円です。ムチャクチャ大きいです。

どれくらいかというと、

0081

これくらい。

一口ではほおばれません。

濃厚で、んまいんだなぁ~ あぁもっと近場ならいいのに~~~

| | コメント (0)

東北六魂祭

昨日今日と、勾当台公園や定禅寺通りを中心に行われた東北六魂祭

いやー、昨日のニュースなどを見てある程度覚悟はしていましたが、暑かった!人が多かった!なんにも見えなかった!!!

0011

市民広場の向こうの方で秋田竿燈が。仙台七夕もあるぞ。

008

市役所前で盛岡さんさ踊り。これだけはまともに見れました。でもあまりの暑さに倒れそうになって日陰に退散。

あ、青森ねぶた!これが一番見たいのに、これ以上近づけない。

0131

左にある赤い馬が震災を表していて、それを伊達政宗が退治してる様子だそうですが、よく見えません

0151_2

これは裏側。

12時からのパレードを見るべく定禅寺通りに行ってみましたが、何時間も前から座ってないと無理ですね。人が多すぎてラッシュ時の電車のよう。

みんな汗だくでベタベタ。子供は暑くて大泣き、大人も気分が悪くなりそうで、あきらめて退散しました。

020_2

かろうじて三越前からチラッと見えた竿燈。「おおぉ~」という声が聞こえたので、妙技も披露されていたのでしょう。昨日は中止になったようだから、よかったよかった。

ねぶたも今日はパレードできたのかな?人出の予想などは甘すぎる部分もあったようですが、これだけの人が仙台に来てくれたこと自体は私はよかったと思います。

できればパレードは、定禅寺通りじゃなくて東二番町通りでやればよかったのに・・・。そしてあんなに短い時間じゃなくて、半日くらいかけてやればみんなゆっくり見られただろうになぁ~。

| | コメント (0)

鶴岡の海

いつもの年だと仙台があまりにも肌寒くて嫌になって、夏を味わうために山形に出かけたりするのですが、今年はどこに行っても暑い

それでも出かける大好きな鶴岡

012

013_2

↑奥の方に見えるのは鳥海山です。

024


015


この青い空と青い海を見れば、元気がモリモリわいてくる。

泳ぎはしなかったけど、膝まで浸かってジャブジャブ歩いてご機嫌

| | コメント (0)

紅秀峰

山形のサクランボで有名なのは佐藤錦ですが、これは最近売り出し中の紅秀峰という種類です。

007

佐藤錦より皮が固くてサックリとした歯触りです。佐藤錦のような『甘~~~~い』味ではありませんが、さっぱりしていてこれはこれでおいしいです。日持ちもしますし。

収穫期も佐藤錦より遅く、農家にとっては長期にわたって出荷できるので力を入れているようです。お得意様の中には、こっちの方がいいと指定する方もいるとか。

私も今年初めていただいたので、毎朝味わわせてもらってます

| | コメント (0)

ワシントンナショナルギャラリー展

東京で最初に行ったのはこちら。

国立新美術館で開催中の、ワシントンナショナルギャラリー展。

006

美術館の設計は、黒川紀章氏です。

004

005

奥にある逆円錐形の上部にはオサレ~なカフェがあるそうですが、今回は行けてません。

展示内容はとてもよかったです~。

好きな作品が多かったというのもあるし、展示品の量もちょうどよかった。展覧会って、作品が多すぎて最後には疲れてしまう時もありますものね・・・。

001

買ってきた絵はがきは、ルノワールの〈踊り子〉と、モネの〈ヴェトゥイユの画家の庭〉。

今年は震災の影響で中止になった催しも多い中、予定通り開催されて嬉しかったです。

| | コメント (0)

江ノ電

今回の上京では、とにかく日差しを避けまくって動きました。地下鉄から直結の施設や、屋根付き通路を通っていく施設しか行かず(^^ゞ

土曜日は前から一度乗ってみたかった江ノ電に乗りにいきましたが、ホントに乗るだけ。

一切観光はせずに往復して戻りました。でも楽しかったですよ

013

運転席真後ろの席をゲット

路面電車は子供時代に福岡で経験していますが、ここは車道部分が狭~い

012

そもそもなぜ乗りたいと思ったかというと、先日 能町みね子さんという方が書いた『うっかり鉄道』というユル~い鉄道本を読んだからなのです。

その中に、江ノ電は線路に面して出入口がある危険なおうちがいっぱい!という話が載っていまして。

民家ギリギリに電車が走っているっていうことはよく聞きますが、出入りも線路からとは~ ぜひ見なきゃ!ってことで行った次第。

実際走ってるとたくさんそういうお宅を見ました!

しかしあっという間に過ぎていくのでなかなか写真に撮れない 降りるのは暑くて嫌だし

025_4

↑この写真の左手前にある階段がそうなんですが、わかりにくいですね

それでも噂通りの民家ギリギリ走行は見てて飽きません。

0261

沿線にはちょっとレトロな木造のおうちが多くて、どれも素敵でした~。やっぱり季候のいい時に歩かないとダメですね。

お約束の江ノ島。(福岡の志賀島と同じように陸で繋がっていると初めて知りました)

022_4

と七里ヶ浜。

018_3

画像がぼやーっとしているのは、霧がかかっているわけではなく、ガラス窓が汚いためです

子供の頃から歌やマンガで散々目にしていた七里ヶ浜ですが、申し訳ないけどちっともきれいだと思えなかった・・・ごめんなさいごめんなさい 地方で育って地方に住んでるもんで、やっぱ都会の海はちょっとな~

電車はいろんなタイプの車両がありました。

0141_2

0161_4

017_3

沿線にも車内にも写真を撮っている人がたくさん 短い時間ですがちょうどいい鉄道の旅でした。次回は絶対沿線を散策&観光しなくては。

| | コメント (0)

夕焼け

きれい~~~~

006

東北地方は今日、梅雨明けしました!早っ!!!

| | コメント (0)

夏の雲

新幹線から見える雲はすっかり夏の姿です

042

| | コメント (0)

手拭い二種

最近は専門店などもできて、いろんな柄が楽しめる手拭い。

いろいろな使い道がありますが、乾燥が早いのでオーソドックスに汗ふきにすると使い心地がいいです。

タオルハンカチのように湿っぽくならなくてお勧めですよ。

001

夏らしい柄を2枚買いました。

明日からこれを持って東京に行ってきます。予報をみるとかなり暑そう 節電のためにビルなんかも暑いんですよね? 覚悟して行かなくちゃ

| | コメント (2)

カップせんべい汁

青森に行った時に買っていた、カップせんべい汁。

011

何にも食べるものがなかった日のお昼に作ってみました。

012

入っているのは、せんべいと乾燥薬味、スープの素、そして味が付いた具材です。

013

具材はゴボウ、人参など。せんべいを割り、全部まとめてカップに入れ、お湯を注いで蓋をして5分待ちます。

014_8

出来上がり~

スープは醤油味であっさりしていておいしい。せんべいのフニャフニャ感も、もともと好きなのでペロッと食べちゃいました。

しかし・・・お昼ご飯をこれだけで済ますにはちょっと足りない・・・ 結局これ以外にもお菓子なんか食べてしまいました

| | コメント (0)

インドネシア料理 えなっ

毎日蒸し暑いですねー こういう時はやはりカレーですな。

というわけで、名取駅の少し南側にあります、インドネシア料理のお店『えなっ』。

えなっ とはインドネシア語で「おいしい」という意味のようです。

店内のインテリアもそれふう

007

008

カレーは2種類ありました。

ココナツチキンカレー。

009_2

そして海老のトマトカレー。

010_3

チキンカレーの方はかなりココナツの風味が強いので苦手な方はダメかも。よく煮込まれた手羽元が2本入っています。一見ココナツのおかげでまろやかにも感じますがなかなかの辛さです。

海老カレーの方は、見た目の通りすっっっごく辛い!!でもとてもおいしい~ 大きな海老が5~6個と、ナスとシメジもたっぷり。欧風カレーよりアジア系のカレーの方が好きな上に、海老に目がないので文句なしのお味でした。

半分くらい食べた頃から、体中の毛穴から汗が噴き出てきましたが、サラダを口直しにしながら汗をふきふきいただきました。

もっとうちの近くにもこういうお店があればいいのになぁ~

名取って、おいしいアジア系のカレーのお店が多いんですよね~

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »