« ひょう | トップページ | インドネシア料理 えなっ »

エゴノリ

先日サクランボ収穫のお手伝いに行った時に出していただいたお昼ご飯です。

110626_121352

ワラビとお豆腐と鶏肉のお吸物、月山筍(ネマガリダケともいう)の炊き込みご飯、鶏の唐揚げ、からかい(干したエイを戻したもの)と昆布の煮物、ナスのお漬物、クラゲとキュウリの酢の物、そしてコンニャクのように見えるのがエゴノリです。

エゴノリは日本海側を中心に採れる海草で、それを煮溶かして固めたものです。

同じものを福岡では『おきうと』と呼んで、細く切ってところてんのようにして食べる習慣があります。

それにしても山形は独特の食材の宝庫だなぁ~と思います。この食卓も、全て自分の家で育てたか採ってきたもの、そして地元て調達したものです。

どれも大変おいしくいただきました

|

« ひょう | トップページ | インドネシア料理 えなっ »

山形県」カテゴリの記事

おうちでごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひょう | トップページ | インドネシア料理 えなっ »