« 都市高速ウォーク-続き | トップページ | 柳川 さげもん - 続き2 »

柳川 さげもん - 続き1

先日の柳川行きの続きです。

まず『さげもん』とは、女の子の初節句に祖母や親戚の女性たちが送る、吊るし飾りのことだそうです。

飾り物は、7個×7本で49個。それプラス中央に手鞠を2個吊るし、合計51個。人生50年といわれた時代に、一年でも長生きして欲しいという親の願いが込められたものだそうです。

また、飾りの縁起物にも一つ一ついわれがあり、いずれも子供の幸せな成長を願う気持ちが込められています。

私が最初に伺ったのは、駐車場を出てすぐの裏道で偶然見つけた、椛島氷菓という古民家を改造した小さなアイスキャンディー屋さんで公開してある さげもん です。

1581

1551

小さな古いおうちなのですが、玄関前に置いてあるかまどといい、カバ印の看板といい、店の中の棚といい、かわいすぎ!!

156

157

建物の外にはモザイクタイルが貼ってあるかわいい手洗いも。

152

そしてアイス屋さんの後ろにある和室には、お店の方のお嬢さんのものといわれる雛壇とさげもんがいっぱい!!!

1421

お部屋を埋め尽くすほどのさげもんです~!

1481

1511

手鞠の模様もいろいろあるんですね。どれもお嬢さんの健康と幸せを願って作られたものだそうです。

飾り物のいわれも貼ってありました。

146

147

散々写真を撮らせていただいたのにアイスも買わずに出てきた私 でも友人は桜アイスを食べていました。美味しかったかな?

次は御花に向かいます。(続く)

|

« 都市高速ウォーク-続き | トップページ | 柳川 さげもん - 続き2 »

イベント」カテゴリの記事

福岡県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都市高速ウォーク-続き | トップページ | 柳川 さげもん - 続き2 »