« またまた青森土産 | トップページ | 角田光代 『八日目の蝉』 »

奥羽本線板谷駅

最近鉄っぽい記事が続きます・・・

日曜日、温泉にでも行くかと福島経由で米沢に向かっている途中、急に夫が「板谷駅が見たい」と言い出し、13号線を左に曲がって板谷地区へ向かいました。

もしかして峠駅にも行けるかも?と雪崩注意の山道を進みましたが、残念、峠地区に向かう道の角にチェーン装着車以外進入禁止の看板が_| ̄|○

008

スタッドレスタイヤではダメってことですかね?ちょっと自信がなかったのでここでやめておきました。

009

大沢駅に向かう道もここで除雪はおしまい。冬季はこちらからは行けないようです。

板谷地区に戻って駅を見に行きました。

0241

巨大なスノーシェルターに覆われてプラットホームがあります。

017

空いているところから雪が入り込んでますが・・・

通過電車はこれだけ。生活の足にするにはちょっと少ないかな・・・

022

(光っててすみません)

027

電車が来る心配もないので真ん中に立って撮影 正面が福島方向、左にカーブしている線路が旧板谷駅に行く線路です。こちらにも古いスノーシェルターがあります。

それにしてもどうして三脚を構えた方がいらっしゃるのか?と思っていたらいきなり警報がカンカンカンと鳴り出してビックリ 忘れてました、新幹線が通るんだった。

あ、来た来た。

025

高架ではなく、すぐそこを通る山形新幹線つばさ

026

こちらが古い方のスノーシェルター。

011

その先には車両庫(?)が。右の雪道が集落に上る道です。

015

あ、肝心の旧駅舎と現駅舎を撮るの忘れた このあたりがツメの弱いところですな。旧駅舎はほとんど雪に埋もれていて、案内板も見えませんでした(なので、新駅の場所がわからなくて雪かきをしていた方にお聞きしました)。

|

« またまた青森土産 | トップページ | 角田光代 『八日目の蝉』 »

山形県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた青森土産 | トップページ | 角田光代 『八日目の蝉』 »