« とろ玉うどん | トップページ | 女一人温泉旅 »

羽黒山五重塔

出羽三山の一つ、羽黒山にある国宝・五重塔を見に行きました。

雪のない季節には何度か行ったことがありますが、数日前にニュースで塔の屋根の雪下ろしをされている映像を見て、荘厳な美しさにため息が出たので、ぜひ自分の目で見たいものだと思ったのです。

山形道の庄内あさひICを出てしばらく走り、大鳥居をくぐります。

015

随神門(ずいしんもん)の近くに車を止めて歩きます。積雪は1.5mくらいかな~。

0231

前に通った方が付けた道をたどって、杉が鬱蒼と茂る森の中を進みます。

0461

050

樹齢300年以上だそうです。とにかく見事。

すごい雪。

0291

途中にある橋から滝が見えるはずですが、凍っているのか水は見えません。

0331

でも少しは流れているよう・・・。

0341

15分ほど歩くと、木々の間から塔が見えてきます。

0361

ちょうど木漏れ日も差してきて美しい。

0401

0411

なんてきれいな造形なんでしょうか。シーンとした木立の中に凛々しく立っています。

風もなく寒さもそう感じなかったので、しばらく眺めていました。行ってよかった!

雪がない時の写真はこちらをどうぞ↓(公式サイトです)

http://www.dewasanzan.jp/enkaku_hagurosan.html

|

« とろ玉うどん | トップページ | 女一人温泉旅 »

山形県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽黒山五重塔:

« とろ玉うどん | トップページ | 女一人温泉旅 »