« 蔵王高原プリン | トップページ | 栗ぜんざい »

そば 琳

山形市緑町にある、『そば 琳』に行きました。

以前から店の前は何度も通っていて、気になってしょうがなかったお店です。

この昭和なたたずまい・・・

0131

0111

005

この食器や箸置きやお盆・・・

004

ツボです、全てがツボです!!!!(≧m≦)

あぁ~~こういう家に住んで、着物を着て、こういう食器でいつも食事したいっ!!

お蕎麦は『でわかおり』というそば粉を使用してるとのことでした。細いけどしっかりした麺です。写真はもりそば600円。

左下にあるのは、別に注文した薬味の『辛みカブ』(150円)です。『辛みダイコン』は蕎麦の薬味としてもよく聞きますが、カブは初めてだったので頼んでみました。

最初にお店の方に「辛いので加減しながら入れて下さい」と言われたにもかかわらず、ちょっと入れてみてあまり辛さを感じなかったのでドバッと入れたらすごい辛かった

でもピリッとして蕎麦の味を引き立ててとても美味しかったです。

ニシンの甘露煮(200円)もおいしかった!すごく上品でした。

最初に入った時は満席だったので少し待ったのですが、私たちが食べている間に他の方は帰ってしまったので貸し切り状態に。

ウロウロと歩いて写真を撮る私。上の写真の障子の向こうには、広縁が和室を囲むようについています。

010

この広縁は今の時期は死ぬほど寒かったですが、暖かい季節には特等席かも。昔懐かしい足踏みミシンや、たばこ盆、碁盤なども置いてありました。

店長さんに少しお話を伺うと、こちらの建物は大正末期のものだそうです。昔、公務員のために建てられた住宅だとか。いいな~住みたいな~

お蕎麦もすごく美味しかったし、3時から5時までは喫茶タイムで、そばプリンなどもある模様。今度から山形でお蕎麦を食べるのはずっとここでいいや!と思えるお店でした。

|

« 蔵王高原プリン | トップページ | 栗ぜんざい »

山形県」カテゴリの記事

お外でごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そば 琳:

« 蔵王高原プリン | トップページ | 栗ぜんざい »