« ツリーハウス | トップページ | ふれあいエスプ塩竈-空中庭園 »

ふれあいエスプ塩竈

先日行った、ふれあいエスプ塩竈は、長谷川逸子・建築計画工房の設計です。

017

内部の吹抜の回りをぐるっと囲むようにスロープが設けられているので、道路に面した壁も傾斜がついています。建物の前の道も上り坂なのでわかりにくいかもしれませんが、1階の柱の奥にある窓が水平です。その上の2階の床が斜めになっているがわかると思います。

018

反対側から見るとこんな感じ。

019

中の吹抜部分はこうなっています。1階は図書館、受付、ロビーなど。

026

023

022

028

↑ここが道路側に面してるスロープ。

027

子供図書室の方を見る↑ なんだか何が水平で斜めなのかわからなくなってきて不思議な感覚に陥る空間です。

平面図はこちら。

039

肌色の部分がこの建物、濃い青は駐車場、緑はツリーハウスがあった公園、3階の緑の部分は屋上庭園です(次に載せます)。

図書室にもホールにもたくさんの人がいて、よく地元の方に利用されているのが感じられます。そういう建物っていいですね

|

« ツリーハウス | トップページ | ふれあいエスプ塩竈-空中庭園 »

宮城県」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふれあいエスプ塩竈:

« ツリーハウス | トップページ | ふれあいエスプ塩竈-空中庭園 »