« ペンタス | トップページ | 十三湖のシジミ »

直ってきました

パソコンさん・・・

昨日のうちに工場に問い合わせていたので、今日来ることはわかっていたんだけど・・・。

修理の内容は、マザーボードとカードリーダーの交換。

マザーボードってなんじゃらほい(^o^?)なんだけど、カードリーダーはわかる。

デジカメのデータカードを差し込むところが全然反応しなくて、随分前からケーブルでカメラと本体を繋がないと写真の取り込みができなかった。

ずぼらな私はそれだけのことが面倒くさくて、いつまでもカメラの中に写真が入ったままで・・・ということも多かった。

今回は別にそのことは言ってなかったんだけど(もうそれが普通だと思っていたもんで)、交換してくれたんだ~、よかった。

・・・と思ったのもつかの間、でもお値段はいかほどに?と気になる。保障期間は過ぎているので修理は有料ですって言われてたし。

そしたら工場のお兄さんの返事は・・・「この機種は、マザーボードの不具合があるものがあったので、無償で交換しました」。

え???「じゃあ、欠陥が元々あったってことですか?」お兄さん「あるものもあった、ということです」

ふーーーーん。それだったら、その機種を買った全てのユーザーに連絡しないといけなかったんじゃないのかな?私が問い合わせなければ、しれっと交換して送り返すつもりだったってことかなぁ~?

今日、本体と一緒に送ってきた報告書にも、交換部品が書いてあるだけで、保障期間を過ぎているのになんで請求しないのかは一言も書いてない。

無料で直ってスイスイ動くようになったのは嬉しいし、カードを差し込めば写真を取り込めるのも嬉しいけど(っていうか当たり前なんだけど^^;)、なんとなく、ごまかされたような~もっと早く言ってくれよ~みたいな、イマイチすっきりしない気持ち(^^ゞ なんとなく調子が悪いのをごまかしながら使ってきたんだよー、こっちは。

でもまぁ、データも壊れることなく戻ってきて一安心(*´o`)=3ホッ

|

« ペンタス | トップページ | 十三湖のシジミ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直ってきました:

« ペンタス | トップページ | 十三湖のシジミ »