« 東京に行っていました-続き(3) | トップページ | 石井桃子さん »

東京に行っていました-続き(4)

まだまだ続きます^^;

お次は上野の国立西洋美術館。

近代建築の巨匠、ル・コルビュジェの設計です。

ウィキによると、フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に近代建築の三大巨匠と呼ばれるそうなので、今回の東京行きで、そのうち二人の作品を見たことになります。

国立西洋美術館は、年に数回東京に遊びに行くようになった20数年前からずーっと行きたいと思っていたのに、休館日だったり改修工事中だったりで一度も入ったことはありませんでした。今回やっと、やっと中が見られたのです。

1501

入って驚いたのが、美術館なのに中で自由に写真を撮っていいこと!

作品の前でも携帯で撮っている人がたくさんいました。

入ってすぐのホールの天井にある三角形のトップライト。天井も三角形をしていて、光が真っ直ぐに差し込んできます。

152

153

展示室は回廊式になっていて、作品を見ていると自然に一周するようになっています。

中央部分は天井が低く、壁際は高くなっています。

160

166

時間をかけてゆっくりと鑑賞しましたが・・・最後に有名どころの絵をパチリ♪

169

170

ルノワールの『帽子の女』と、モネの『睡蓮』。

どちらも初めて見ました。長年の願いがやっと~。

|

« 東京に行っていました-続き(3) | トップページ | 石井桃子さん »

東京」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京に行っていました-続き(4):

« 東京に行っていました-続き(3) | トップページ | 石井桃子さん »